ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業技術センター

広島県立総合技術研究所農業技術センター

主な業務内容

広島県農業の発展を目指し,技術開発を続けています。
開発した技術の普及をはかるため成果の公開,技術支援,研修・視察の受け入れなどを行っています。

■省力低コスト,作業環境改善などの生産性向上技術
■品質・収量向上,鮮度保持技術
■地域特産品種など育成・優良品種選定技術
■病害虫防除,施肥管理などの環境保全・資源循環技術

対象作物;野菜・花き・普通作物(稲・麦・大豆)・果樹

お知らせ

 メディア掲載

  • 自動調光システム」が日本農業新聞に掲載されました(平成30年6月6日)
  • 農業講座「減農薬コメ栽培を学ぼう」の紹介が中国新聞に掲載されました。(平成30年5月16日)
  • 「土壌還元消毒によるトマトかいよう病対策」(農林水産省事業成果)が日本農業新聞に掲載されました。(平成30年2月15日)
  • イエローベルの試験販売」が日本農業新聞に掲載されました。(平成30年2月6日)
  • イエローベルの試験販売」が中国新聞に掲載されました。(平成30年2月3日)
  • 防蛾照明技術の開発」がJATAFFジャーナルに掲載されました。(平成30年2月1日発行 6巻2号)
  • コナジラミ類新型忌避剤に関する試験」が農業共済新聞に掲載されました。(平成30年1月31日)
  • 太陽光と中古蓄電池を組み合わせた防蛾ランプの実験の様子がザ・ウィークリープレスネットに掲載されました。(平成30年1月25日号)

農業技術センターについて

ご依頼・ご相談

各種申請書はこちら

ピックアップ技術

 浮き楽栽培法

ピックアップ一覧

  • 自動調光システム
  • LED光による防蛾照明技術
  • アスパラガス収穫作業省力化技術(アスパラーク等)
  • 浮き楽栽培法
  • イチゴネイキッド培地
  • ひっぱりくん(ワケギ球根植え付け機)    

研究成果

イベント

よみもの

関係機関

◆ 広島県立総合技術研究所

広島県 農林水産局

お問合せの多い情報