ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 自動車保管場所届出(軽自動車の届出手続き)

自動車保管場所届出(軽自動車の届出手続き)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月1日更新

適用地域

 平成12年6月1日現在における広島市・福山市・呉市・東広島市

(平成12年6月1日以後において上記各市となった次の地域を除く)

◆広島市(旧「湯来町」)

◆福山市(旧「沼隈町,内海町,神辺町及び新市町」)

◆呉市(旧「音戸町,倉橋町,川尻町,安浦町,下蒲刈町,蒲刈町,豊浜町及び豊町」)

◆東広島市(旧「安芸津町,黒瀬町,福富町,豊栄町及び河内町」)

(平成26年11月1日現在)

保管場所(車庫)の要件

◆自動車の使用の本拠の位置との間の距離が2キロメートルを超えないこと。

◆道路から支障なく出入りさせ,かつ,自動車全体を収容することができること。

◆自動車の保有者が当該自動車の保管場所として使用する権原を有すること。

自動車には、保管場所(車庫)が必要です
家のイラスト
居住地
2キロメートル以内
両矢印
駐車場のイラスト
駐車場

申請に必要な書類等

 ◆ 自動車保管場所届出書
 平成25年11月1日に手数料が現金での納付に切り換わったことにより届出書の様式が変わりました。なお,これまでの届出書の様式についても使用することができます。

 ◆ 保管場所標章交付申請書(2枚綴り)

 ◆ 所在図・配置図
 
  所在図・・・自動車の使用の本拠の位置,保管場所の位置並びに保管場所付近の道路目標となる地物を記載した書面
    配置図・・・自動車の保管場所並びに周囲の建物,空地及び道路を記載した書面
                   (保管場所の入口及び平面の寸法,道路にあってはその幅員を記載したもの)

注: 所在図を省略できる場合
 1 自動車の使用の本拠の位置が,旧自動車(届出者が保有者であり,又は保有者であった自動車であって届出に係るもの以外のものをいう。以下同じ。)に係る使用の本拠の位置と同一であり,かつ,届出に係る場所が旧自動車の保管場所とされており,又は当該届出の日前15日以内に保管場所とされていたとき。
 2 使用の本拠の位置と保管場所の位置が同一の場合

 ◆ 使用権原書(いずれか1通)
 ・ 自認書~保管場所が自己の土地,建物の場合
 ・ 保管場所使用承諾書~保管場所が他人の土地,建物の場合(他人と共有している場合は,共有者全員の署名押印したもの)
 ・ 駐車場賃貸借契約書の写し等~申請者が駐車場を貸借していることが確認できる書類,証明書(貸主の押印があるもの)

手数料

  保管場所標章交付手数料               550円
  ※平成25年11月1日から手数料が現金での納付に切り換わりました。

届出先等

     自動車の保管場所を管轄する警察署

     その他不明な点については,届出する警察署交通課にお問い合わせください。

届出書類等の様式

こちらをクリックしてください。

保管場所関係リンク

自動車保管場所証明の手続きへ
各警察署別窓口時間へ
身体障害者手帳をお持ちの方へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ