ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(募集修了しました)「広島県女性活躍推進アドバイザー」養成プログラムの受講者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日2015年5月22日

 「広島県女性活躍推進アドバイザー」養成プログラム参加申込は受付を終了しました。
 多数の申込みありがとうございました。



広島県では「女性の働きやすさ日本一の広島県」を目指し,「働く女性応援隊ひろしま」の取組宣言をもとに,女性の活躍促進について企業の機運醸成及び取組促進等を行っています。

 今年度(平成27年度)県は,その取組の1つとして女性が結婚・出産・子育てをしながら就業を継続し活躍できるよう,企業の取組を促進するため,県の施策をけん引してくださる「広島県女性活躍推進アドバイザー」を養成します。

「広島県女性活躍推進アドバイザー」養成プログラムの概要

 ◆1 目的:広島県内の企業に対し,女性の活躍促進について助言し,普及を図るアドバイザーの養成。

 ◆2 受講対象者:県内の社会保険労務士,中小企業診断士,コンサルタント等で女性の活用の取組促進を働きかける意欲のある方

 ◆3 定員:25名(応募者多数の場合は,選考により受講者を決定します)

 ◆4 実施期間:平成27年6月~平成27年12月

・第1回研修:平成27年6月18日(木曜日)10時00分~16時00分
 
・実践研修:第1回研修の終了後から,第2回研修日まで 
・第2回研修の詳細な日程は,別途,受講者に対し個別にお知らせする予定です。

 ◆5 受講費:無料
・教材として,昨年度作成した「女性の活躍推進先進事例ノウハウ導入ブック」※を活用します。
※ 「女性の活躍推進先進事例ノウハウ導入ブック」は,昨年度,県内企業に協力いただき,企業が女性の活躍に取り組むにあたって必要となる課題の抽出方法や取組事例,ノウハウ等についてまとめた冊子です。

 ◆6 募集期間:4月22日(水曜日)~5月22日(金曜日)

「広島県女性活躍推進アドバイザー」養成プログラムの流れ

 県(事業受託会社)が第1回の研修から,終了まで継続してフォローを行います。

研修(1)〔5時間〕 座学・PC操作あり (日程:6月18日(木曜日)10時~16時)

 場 所: 広島市中区袋町6-36 (広島市まちづくり市民交流プラザ外部リンク
 内 容: 「女性の活躍推進先進事例ノウハウ導入ブック」の活用方法 等

実践研修 (日程:6月~12月)

 (1) 企業に「ノウハウ導入ブック」を紹介しながら,女性活躍推進部署を設置するよう取組を行う。【目標10社】

 (2) 調査企業の選定,調査企業における課題抽出,課題分析(アンケート実施,データ入力を含む)【目標1社】

 研修(2)〔5時間〕 座学・グループワーク (日程:12月頃(予定) 10時~16時)

 場 所: 広島市中区(予定)

 内 容: 実践(2)における分析後の企業診断結果の確認,企業への課題解決提案 等 

「広島県女性活躍推進アドバイザー」について

(1)アドバイザーの認定

 全2回の研修受講者のうち,実践目標を達成した方を「広島県女性活躍推進アドバイザー」として認定します。
   広島県で初の取組であり,県の施策をけん引するアドバイザーとして活動・活躍して頂きたいと思います。

(2)活動報酬の支給

 目標の達成度合いに応じて活動報酬を支給します。【最大4万円/人】
 〇推進部署設置10社⇒2万円
 〇調査企業1社の選定・課題分析⇒2万円

(3)県HP等への掲載

 「広島県女性活躍推進アドバイザー」に認定された方は,県HP及びノウハウ導入ブック(改訂版)に掲載し紹介します。

 受講申込書

 「広島県女性活躍推進アドバイザー」養成プログラム受講希望の方は,5月22日(金曜日)までに,受講申込書をメール,FAX又は郵送により県に提出してください。
受講申込書 (Wordファイル)(19KB) 

 お申込み・お問い合わせ先

 広島県 健康福祉局 働く女性応援課
 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 電話:082-513-3419
 ファックス:082-502-3674
 fuhatajo@pref.hiroshima.lg.jp

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする