ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島版「学びの変革」アクション・プラン > グローバルリーダー育成校(仮称)

グローバルリーダー育成校(仮称)

学校の概要

  • 開 校 時 期  : 平成31年4月1日
  • 設 置 形 態  : 併設型中高一貫教育校
  • 課程 ・ 学科 : 全日制課程普通科
  • 学 校 規 模  : 計360人(中学校:1学年50人,高等学校:1学年70人)
  • 通 学 区 域  : 全県一円
  • 寄   宿   舎  : 設置(全寮制)
  • 卒 業 資 格  : 日本の高等学校の卒業資格及び国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)<導入に向けて検討>
  • 設 置 場 所 : 豊田郡大崎上島町大串

学校概要パンフレット

※なお,パンフレット冊子の郵送を御希望の方は,県教育委員会学びの変革推進課まで,電話またはメールにて御連絡ください。
(電話番号は,このページの一番下に記載してあります。メールでの御連絡は,同じく一番下に記載の「お問い合わせフォーム」を御利用ください。)

設置に向けた検討資料等

基本構想の策定

 平成28年2月,「学びの変革」を先導的に実践する学校の基本構想を策定しました。

 この基本構想では,平成26年12月に策定した「広島版『学びの変革』アクション・プラン」において,設置に向けて検討することとしておりましたグローバルリーダー育成校(仮称)の必要性及び基本的な枠組みを取りまとめました。

「学びの変革」を先導的に実践する学校~グローバルリーダー育成校(仮称)~基本構想 (PDFファイル)(2.29MB)

※その後の教育委員会会議における決定を踏まえて更新を行っています。

基本構想の構成

<新しい学校の必要性>

  • 広島,日本が直面する危機
  • 危機を乗り越えるための方向性
  • 各学校において「主体的な学び」を進める上での課題の例
  • 「学びの変革」を先導的に実践する学校を設置する意義

<新しい学校の基本的枠組>

  • 学校のミッション,育成すべき人材像
  • 突き抜けた「学びの変革」を実現する「6つの特色」
  • 県全体の教育水準向上に向けて果たすべき「4つの役割」
  • 学校の概要
  • 系統的な教育カリキュラム等の全体像(イメージ)
  • 教育カリキュラム等の特徴(イメージ)

 

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)