ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県アダプト制度認定申込の手続き

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月16日

認定までの流れ

矢印の順にしたがって手続きを行います

流れ図

認定までの流れアダピィ

手続きの詳細は下記のとおりです。

  1. 各市町の担当課、または県建設事務所(支所)に申し込みをします。*県建設事務所(支所)に直接申し込みを行うこともできます。
  2. 県建設事務所(支所)と市町の担当課で認定の審査を行います。 
  3. 審査が完了すると、県建設事務所(支所)が記名押印した契約書が、市町に3部送られます。
  4. 市町が記名押印した契約書が、アダプト活動認定団体に3部送られます。
  5. アダプト活動団体が記名と押印をして契約書を市町に2部送ります。
    1部は控えとして、アダプト活動認定団体で大切に保管してください。
  6. アダプト活動団体から送られた契約書を1部は市町が控えとして保管し、1部を県建設事務所(支所)に送ります。
  7. 県建設事務所は契約書の写しなどを県庁道路河川管理課に送ります。 

 

「広島県アダプト制度に関する質疑応答集」の項目を修正しました(平成30年3月)

Q45を追加

(追加項目)

【目次(P4)】
4 その他
Q45 広島県の入札制度(総合評価落札方式)に提出する書類の内,「地域貢献の実績」については,奨励金交付事業による活動実績報告書の写しを使用できますか。

【Q45(P11)】
4 その他
Q45 広島県の入札制度(総合評価落札方式)に提出する書類の内,「地域貢献の実績」について,奨励金交付事業による活動実績報告書の写しを使用できますか。
A45 入札時に提出する活動実績報告書は「広島県アダプト制度実施要領」に基づく様式で作成し,各所管建設事務所(支所)の管理課の収受印を押印されたものが必要となります。
窓口に二部持参していただき,一部を控えとしてお持ち帰りください。

様式ダウンロード

アダプト関係の資料をダウンロードできます。
必要な資料のところでマウスを右クリックして『対象をファイルに保存』を選択してお使いのパソコンに保存して下さい。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする