ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成29年度道徳教育実践研究委員会(第2回)【高等学校部会】
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成29年度道徳教育実践研究委員会(第2回)【高等学校部会】

日時

平成29年7月13日(木) 13:30~16:45

場所

広島県立音戸高等学校

参加者

●「道徳教育改善・充実」総合対策事業のメニュー1における推進リーダー教師
●広島県教育委員会関係者

内容

開会挨拶

広島県教育委員会 豊かな心育成課 課長補佐(兼)道徳教育係長 山田 幸治

推進校における実践交流等 

〇実践報告・協議
 道徳教育指導者養成研修(中央研修)について報告しました。また,推進校の1学期の取組や2学期に向けての方向性について協議を行いました。

研究授業

第2学年
授業者 鳴井 孝志教諭,神田 賢二教諭,齋藤 博文教諭
主題名 「規範意識と責任感,思いやり」
資料名 「おくれてきた客」(NHK for School ココロ部! 動画資料)

授業1 授業2 授業3 授業4
 【授業の様子】                                  

授業における研究協議

〇本時のねらいに迫ることができていたかについて協議しました。

協議1 協議2 協議3
  【協議の様子】 

講話

<講師>広島文化学園大学 教授 渡邉 満
<演題>「教室の人間関係に根差す道徳授業の工夫」

講話1 講話2
【講話の様子】

                                                     

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)