ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成21年度広島県道徳教育推進連絡会議(第2回)

日時平成21年 8月27日(木曜日) 9時30分~16時50分

場所広島県庁税務庁舎306会議室

参加者・各市町道徳教育推進協議会の会長が推薦する実務担当教諭・各市町教育委員会の道徳教育担当者・広島県教育委員会関係者

内容

報告教材作成委員会進捗状況について

情報交換

情報交換の様子

平成21年度道徳教育推進協議会活動状況について

1 小・中学校道徳教育推進教師の機能化に向けた取組み

  • (1)現状と課題
  • (2)今後の取り組み

2 各市町(道徳教育推進協議会を含む)の道徳教育の充実・発展に向けた取組み

演習・協議等道徳教育推進教師の機能化と各市町(道徳教育推進協議会を含む)の道徳教育充実・発展に向けて

共通テーマ:地域との連携

テーマ1 全校指導体制

演習・協議の様子

テーマ2 学校段階・校種間連携

演習・協議の様子

テーマ3 人材育成

演習・協議の様子

テーマ4 教材開発

演習・協議の様子

講演地域全体で道徳教育を推進する創意工夫 関西学院大学 教授 横山利弘

講演の様子

はじめに

1 地域における道徳教育とは

  • 子どもたちの自己実現の核となる道徳
  • 地域は教育の宝庫

2 地域と道徳とのかかわりとは

  • 学校から地域に向けたかかわり
  • 地域から学校に向けたかかわり
  • 学校と地域の双方向のかかわり
  • 地域そのものの掘り起こしに向けて

3 教材作成に向けて

  • できる人間ではなく,できた人間のすごさを見る
  • 人生を描き出す
  • 子どもたちが様々な考えをもち,意見が言えるところをつくる
  • その人物に対してあこがれがもてるようにするおわりに
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする