ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成17年度道徳教育研究協議会(小学校部会)

日時

平成17年9月28日(水曜日) 10時00分~16時30分

場所

北広島町立本地小学校

参加者

心に響く道徳教育実践研究指定校,各地域の道徳教育推進者等  約40名

1 研究協議 10時00分~12時30分

研究経過

研究協議の様子

各校長がこれまでの研究経過を報告する。

研究計画

各校の道徳推進者が自校の研究テーマの研究推進状況を資料をもとに報告する。

協議

互いの研究推進のために,各校の取組みに対して質問や助言を行う。

1 研究授業及び協議 13時40分~15時10分5年学習指導案(PDF38.4KB) 6年学習指導案(PDF32.7KB)

授業者

新川靖 教諭

学年

第5学年 28名

主題名

生命尊重【3-(2)】

ねらい

日本で初の骨髄移植の提供者となった男性の行動を通して,命の重みについて考え,自他の命を大切にしていこうする心情を養う。

資料名

「命の一滴」(文庫本 NHK プロジェクトX「命の一滴」より)

授業者

重森栄理・平川紀美 教諭

学年

第6学年 20名

主題名

守ろう日本の宝【3-(1)】

ねらい

自然に生きづく命を守ろうとした人の生き方を通して,自然や動植物との共存のあり方を考えようとする態度を育てる。

資料名

「釧路湿原」(NHK プロジェクトX「釧路湿原 カムイの鳥 舞え」より)

5年生の授業の様子
5年生の授業の様子
視聴覚機器による資料提示の様子
視聴覚機器による資料提示
6年生の授業の様子
6年生の授業の様子
歌を歌っている様子
終末で歌を歌う

1 講演 15時10分~16時30分

講演者

京都ノートルダム女子大学教授 加藤明先生

京都ノートルダム女子大学教授 加藤 明 先生

演題

『命を大切にする心をはぐくむ道徳教育のあり方』

講演内容

1 評価の意義
2 心の教育の重要性
3 生と死の教育
4 総合的な学習の時間や道徳の時間で命を大切にする心を育てる具体例

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする