ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 障害者支援 > 広島県障害者外出介護従業者養成研修について(要綱,手続きなどのご案内)

広島県障害者外出介護従業者養成研修について(要綱,手続きなどのご案内)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月18日更新

広島県障害者外出介護従業者養成研修について(要綱,手続き等のご案内)

新着情報 

H29.1.18 広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱等を改正しました。(平成29年1月18日施行)

主な改正点

より機動的な人材育成を推進するため,開講日の30日前から申請ができるようにしました。

留意事項

施行日以降受理分から適用します。

【新旧対照表】広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱 (PDFファイル)(127KB)

【新旧対照表】様式一式 (PDFファイル)(220KB)

H28.3.18 平成27年10月16日改正の広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱等について,留意事項(運用)を一部見直しました。(平成28年4月1日から施行

見直し部分

留意事項(運用)の一部見直し

今後

これまで

留意事項(4)

同一課程を同一年度内に複数回申請する場合,参照元を明記するなどすれば,二回目以降の申請時には,

◆ 学則
◆ 講師履歴書
◆ 演習実施
計画
◆ 講義室(演習室)使用承諾書
◆ 研修の実施に関する収支予算
◆ 定款
◆ 通信時に使う課題・回答用紙・模範解答及びオリジナルテキストの写し

については,内容に変更がなければ,添付を省略できます。

留意事項(4)

同一課程を同一年度内に複数回申請する場合,参照元の研修番号等を明記するなどすれば,二回目以降の申請時には,

◆ 定款
◆ 通信時に使う課題・回答用紙・模範解答及びオリジナルテキストの写し

に限り,内容に変更がなければ,添付を省略できます。


H27.10.16 広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱等を改正しました。(平成27年10月16日から施行) 

主な改正点

(1) 平成26年9月30日に廃止した「視覚障害者外出介護従業者養成研修課程」を要綱等から削除しました。

(2) 開講日が180日以上先の研修認定申請ができなくなりました。

(3) 複数の研修日程のを申請する場合には,研修毎に申請を分けるようになりました。

留意事項

(1) 主な改正内容の(2)及び(3)については,施行日以降申請分から適用します。

(2) 複数の課程を一体的に実施する場合には,これまでどおり,ひとつの申請で足ります。 

(3) 同一課程を同一年度内に複数回申請する場合,参照元を明記するなどすれば,二回目以降の申請時には,

◆ 学則
◆ 講師履歴書
◆ 演習実施計画
◆ 講義室(演習室)使用承諾書
◆ 研修の実施に関する収支予算
◆ 定款
◆ 通信時に使う課題・回答用紙・模範解答及びオリジナルテキストの写し

については,内容に変更がなければ,添付を省略できます。

【新旧対照表】広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱 (PDFファイル)(116KB)

【新旧対照表】要綱_別紙1広島県障害者外出介護従業者養成研修カリキュラム (PDFファイル)(146KB)

【新旧対照表】要綱_別紙様式修了証書 (PDFファイル)(90KB)

【新旧対照表】広島県障害者外出介護従業者養成研修実施要領 (PDFファイル)(222KB)

【新旧対照表】要領_別紙1障害者外出介護従業者養成研修科目免除一覧 (PDFファイル)(96KB)

【新旧対照表】要領_様式一式 (PDFファイル)(363KB)



1 広島県障害者外出介護従業者(ガイドヘルパー)養成研修の研修課程

 広島県が認定する研修課程は,次の2課程です。

(1) 全身性障害者外出介護従業者養成研修課程
(2) 知的障害者外出介護従業者養成研修課程

2 研修の認定手続き

 研修を実施する場合は,要綱及び要領に従い,研修の認定を受けてください。
 研修の認定申請は研修開講日の180日前から30日前までに行ってください。

 ※研修を実施する場合は,要綱及び要領に沿った適正な研修運営に努めていただくよう,よろしくお願いします。

 研修認定の手続きの流れ (PDFファイル)(96KB)

⇒⇒⇒⇒⇒研修認定申請書記載例 (PDFファイル)(530KB)⇐⇐⇐⇐⇐

 認定申請書などの様式は,下記ダウンロードファイル(6)を使用してください。

(1) 広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱 (PDFファイル)(286KB)

(2) 要綱_別紙1広島県障害者外出介護従業者養成研修カリキュラム (PDFファイル)(113KB)

(3) 要綱_様式修了証書 (Wordファイル)(21KB)

(4) 広島県障害者外出介護従業者養成研修実施要領 (PDFファイル)(243KB)

(5) 要領_別紙1障害者外出介護従業者養成研修科目免除一覧 (PDFファイル)(86KB)

(6) 要領_様式一式 (Wordファイル)(66KB)

(7) 【参考資料】研修認定の手続きの流れ (PDFファイル)(96KB)

3 過去の見直し状況

H25.6.18

広島県障害者外出介護従業者養成研修認定要綱などを改正しました。(平成25年6月5日から施行)

主な改正点 

(1)  障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)(障害者総合支援法)の施行に伴い,本文中,法律名の改正を行った。【旧:障害者自立支援法 → 新:障害者総合支援法】

(2) 「指定居宅介護などの提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(平成18年9月29日厚生労働省告示第538号)」(以下「告示」という。)の一部改正に伴い,この研修の根拠条項などの改正を行った。【旧:告示第1条第16号 → 新:告示第1条第20号】

(3) 視覚障害者外出介護従業者養成研修課程及び全身性障害者外出介護従業者養成研修課程に係る科目免除の対象者に次の研修修了者を加えた。

 ア 告示第1条第3号,第8号または第13号に定める研修課程を修了した者(居宅介護職員初任者研修課程など修了者)

 イ 介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第3条第1項各号に定める研修課程を修了した者(介護職員初任者研修課程修了者)

 ウ 社会福祉士及び介護福祉士法などの一部を改正する法律(平成19年法律第125号)附則第2条第2項の規定により行うことができることとされた同法第3条の規定による改正後の社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)第40条第2項第5号の指定を受けた学校または養成施設において6月以上介護福祉士として必要な知識及び技能を修得した者(介護福祉士実務者研修修了者)

(4) 様式の改正
 ア 広島県外出介護従業者養成研修認定要綱
 ◆様式第1号及び第2号「修了証書」

 イ 広島県外出介護従業者養成研修認定要綱
 ◆様式第1号「認定申請書」
 ◆様式第2号の1「学則(事業概要)」
 ◆様式第6号「誓約書」
 ◆様式第7号の3「受講要件(科目免除要件)確認書」

留意事項 

 この要綱などは平成25年6月5日から施行しますが,平成25年4月1日から平成25年6月4日までの間に認定申請を広島県障害者支援課が受理しているもの及び研修認定を行っているものについては,改正後の要綱などによって認定したものとみなします。

 よって,変更のあった様式の再提出は不要です。また,受講対象者に「介護職員初任者研修課程修了者」及び「介護福祉士実務者研修修了者」などを加える場合についても,変更届の提出は不要です。

ただし,受講者に交付する修了証書は,改正後の様式で交付してください。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ