ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 砂防 > 「ひろしま砂防アクションプラン2014」の策定
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 防災 > 「ひろしま砂防アクションプラン2014」の策定

「ひろしま砂防アクションプラン2014」の策定

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月17日更新
  前プランの「ひろしま砂防アクションプラン」(平成24年1月策定)の計画期間が,平成25年度で満了となったことから,次期計画として「ひろしま砂防アクションプラン2014」を策定しました。この計画は,前プランに引き続き,「社会資本未来プラン」で示された社会資本マネジメントの基本方針に基づいて,広島県における砂防分野の整備計画として策定したものです。 

◆計画策定の背景◆

 表紙本県は,風光明媚な瀬戸内海や中国山地など豊かな自然に恵まれ,歴史・文化と調和した観光資源が豊富です。また,人口,産業,都市機能が集積する地域を県内各地に有しています。
 その一方で,土砂災害危険箇所数は全国最多で,近年においても土砂災害の発生により甚大な被害に見舞われています。
 土砂災害は一度発生すると,県民の安全で快適な生活や社会・経済活動に重大な影響を及ぼします。
 「ひろしま未来チャレンジビジョン」の基本理念である『広島に生まれ,育ち,住み,働いてよかった』と心から思える広島県の実現に向けて,「安心な暮らしづくり」を目指して,土砂災害対策の推進に取り組みます。

◆計画の概要◆

 前プランに引き続き,県内各地で頻発している土砂災害等,本県が直面する課題に対応するため,ハードとソフト一体となって計画的に土砂災害対策を推進していきます。
 また,前プラン策定からの様々な情勢の変化(東日本大震災の発生,局所的豪雨の頻発等)を踏まえ,重要性が高まっている地域の防災拠点等の保全や,施設の老朽化対策といった新たな視点を追加しました。

 【計画期間】

 平成26年度~平成28年度(3年間)

【施策の柱】

●ハード・ソフト一体となった総合的な土砂災害防止対策
     ・土砂災害防止施設の充実・強化(ハード対策)
     ・自助・共助・公助による地域防災力の向上(ソフト対策)

●既存施設の適切な維持管理による安心・安全の確保
     ・土砂災害防止施設の適正な補修による有効活用(老朽化対策) 

【投資予定額】

 おおむね170億円

※ 計画の詳細及び各建設事務所管内実施計画は,下部の「ダウンロード」からダウンロードしてください。 

【ダウンロード】

表紙・目次 (PDFファイル)(332KB)

1 プランの基本事項 (PDFファイル)(162KB)

2 前プランの評価と新プランの視点 (PDFファイル)(161KB)

3 土砂災害対策の現状とプランの基本方針 (PDFファイル)(1.04MB)

4 整備計画 (PDFファイル)(2.08MB)

5 プランの着実な推進 (PDFファイル)(450KB)

6 砂防・急傾斜・地すべり事業の実施箇所 (PDFファイル)(754KB)

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ