ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > > 税金・納税 > 県税のページ > ひろしまの森づくり県民税について

ひろしまの森づくり県民税について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 たっくん     

 広島県では,森林を県民共有の財産として守り育て,次の世代に引き継いでいくため,平成19年4月1日から「ひろしまの森づくり県民税」を導入しています。
 森林は,県土の保全や水源かん養などの公益的役割を担っています。このような重要な役割を果たす森林を県民全体で守り育てるため,県民や企業の皆様に広く負担をお願いし,それを財源に「ひろしまの森づくり」を実現します。
 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

1 納める人(県民税均等割の納税義務者と同じ)

〔個人の場合〕
○県内に住所がある人
○県内に事務所,事業所,家屋敷を持っている人

〔法人の場合〕
○県内に事務所,事業所又は寮等を持っている法人
○県内に事務所,事業所又は寮等を持っている法人でない社団又は財団で,代表者又は管理人の定めがあり,かつ,収益事業を行うもの(当該社団又は財団で収益事業を廃止したものも含む)

2 納める額

〔個人の場合〕 年額   500円(現行の均等割額1,500円に500円を加算)

〔法人の場合〕 年額 現行の均等割額の5%相当額(年1,000円~40,000円)

3 納める方法 

県民税均等割に加算して納めていただきます。

〔個人の場合〕

○個人事業者は,市町から送付される住民税の納税通知書により,年4回の納期に分けて納めます。
○給与所得者,65歳以上の公的年金等受給者は,年複数回に分けて源泉徴収により納めます。

〔法人の場合〕 

○法人県民税の申告納付の際に納めます。

  《納税のフロ-図》
納税フロー

4 税収の使いみち

 ○人工林対策~荒廃した人工林の間伐や風倒木等災害対策など
 ○里山林対策~土砂災害防止,松くい虫被害跡地対策,竹林対策など
 ○環境緑化対策~都市緑化推進対策など
 ○木材利用対策~間伐材利用製品,木質バイオマスの促進など
 ○森づくりに関する情報発信や普及啓発など 

 詳しくはこちらをご覧ください⇒ バナー 

5 課税の期間

 個人・・・平成19年度分~平成28年度分
 法人・・・平成19年4月1日~平成29年3月31日の間に開始する事業年度分 

 税の導入効果を検証した上で,必要に応じて見直しを検討します。

【問い合せ先】

〔税の仕組みに関すること〕 
■総務局税務課
電  話:082-513-2328
メール:souzeimu@pref.hiroshima.lg.jp

〔事業に関すること〕
■農林水産局森林保全課
電  話:082-513-3694
メール:noushinrin@pref.hiroshima.lg.jp

関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。