ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車取得税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 自動車の取得に対して課される税金です。

納める人

 新車・中古車を問わず,軽自動車・小型自動車・普通自動車を取得した人です。ただし,割賦販売の場合のように売主が所有権を留保しているときは買主が納税義務者です。  

納める額

 

区分

軽自動車以外の自動車

軽自動車

自家用

営業用

税率

取得価額の3%

取得価額の2%

取得価額の2%

※ 営業用自動車とは,自動車運送事業用の車です。
 
 a

  ただし,自動車の附属物のうち,ステレオ,ラジオ,クーラーなどのように「自動車の取得価額」に含まれるものと,シートカバー,標準工具などのように「自動車の取得価額」に含まれないものがあります。
なお,無償で取得した場合や縁故者から格安で買った場合などは,通常の取引価額が取得価額となります。

エコカー減税

地球温暖化防止及び大気汚染防止の観点から,環境にやさしい自動車の開発・普及の促進をはかるため,税制上の特例措置が設けられています。

詳しくは自動車取得税・自動車税の軽減措置について(リーフレット) (PDFファイル)(481KB)をご覧ください。

免税・非課税

  次の場合は自動車取得税は課税されません。

  • 取得価額が50万円以下のとき
  • 相続により取得したとき
  • 法人の合併などにより取得したとき
  • 所有権留保売買の所有権が売主から買主に移転したとき

納税の方法

  • 自動車の登録をするときに,申告して納めます。
  • 自動車については新規登録や移転登録などのとき,軽自動車については使用の届出のときなどに広島運輸支局内にある西部県税事務所観音庁舎又は福山自動車登録事務所内にある東部県税事務所松永庁舎の窓口(広島運輸支局所管の軽自動車については,軽自動車協会の窓口)で,自動車取得税申告書に証紙代金収納計器によって自動車取得税相当額の収納印の表示を受けて納税します。
  • 自動車取得税の領収書として,自動車税・自動車取得税納税済証を交付しています。

※自動車税・自動車取得税とも申告に当たっては,申告書に記載すべき事項のうち特に住所は方書,アパートの名称,号棟,号室まで正しく記載し,氏名はフリガナを正しく付けてください。

 市町への交付

 県に納められた自動車取得税のうち,次の額が市町,政令指定市(広島市)に交付されます。

市町に対する交付額

自動車取得税の66.5%(管理する市町道の延長及び面積により配分)

政令指定市に対する交付額

自動車取得税の28.5%のうち政令指定市(広島市)が管理する一般国道,高速自動車国道,県道の延長及び面積の割合によって算出される額

 

 関連情報

 お問い合わせ先

登録番号

事務所名

担当課

電話

郵便番号

所 在 地

広島ナンバー

西部県税事務所

観音庁舎

082(232)7694

733-0036

広島市西区観音新町四丁目13-13-1

(中国運輸局広島運輸支局内)

福山ナンバー

東部県税事務所

松永庁舎

084(933)3171

729-0115

福山市南今津町45
(福山自動車検査登録事務所内)











自動車取得税の税額については,上記の電話番号へお願いします。

その他のお問合せは最寄りの県税事務所へお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)