ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 相談窓口・被害者支援 > 平成28年度犯罪被害者週間関連の催し

平成28年度犯罪被害者週間関連の催し

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月7日更新

 11月25日から12月1日は「犯罪被害者週間」です。
 この機会に,犯罪被害を受けた方々の現状を知り,私たちができる支援について考えてみませんか。

催し物のお知らせ

広島市立図書館資料展示

 平成28年度も,広島市立図書館において,関連図書と資料の巡回展示が行われる予定です。

平成28年度犯罪被害者支援街頭キャンペーン(実施結果)

 11月25日(金曜日)午前7時30分から午前8時30分まで,広島駅南口前広場において,警察,広島県,広島市,公益社団法人広島被害者支援センター,第六管区海上保安本部広島海上保安部,広島保護観察所,日本司法支援センター広島地方事務所,修道高等学校,安田女子大学からの参加者約50人が,「犯罪被害者週間」の広報活動を行いました。
 セレモニーに続き,被害者支援に関するリーフレット約3千部を,広島駅を利用される方々に配布しました。セレモニーの様子
修道高校安田女子大学 
 修道高等学校と安田女子大学の皆さん,早朝からご協力いただき,ありがとうございました。
 安田女子大学のホームページでは,実習の感想とともにご紹介いただきました。

犯罪被害者支援に関する講演・写真展(開催結果)

大藪氏講演の状況 11月20日(日曜日),呉市つばき会館「音楽ホール」において,公益社団法人広島被害者支援センターの主催により,フォトジャーナリストの大藪順子(おおやぶ のぶこ)氏を講師に招き,『立ち上がる選択 -性暴力被害者が生きやすい社会のために-』と題する講演・写真展が開催されました。
 会場には,135人の方がお越しくださいました。

音楽隊演奏 講演に続き,広島県警察音楽隊による演奏をお聴きいただきました。

 この催しについて,詳しくは開催案内チラシをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)