ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 屋外広告の手引き

屋外広告の総合情報サイト

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月13日更新

屋外広告の手引き

屋外広告物は、私たちの生活に役立ち、まちに賑わいや活気をもたらしてくれます。
その一方で、広告物の氾濫はまちの景観を損ない、不適切な設置・管理は落下や倒壊など思わぬ災害を引き起こすことがあります。
このため、広島県では屋外広告物が適正に表示・設置されるよう、規制を行っています。

屋外広告物とは

屋外広告物とは、看板・はり紙・広告塔など典型的なものだけでなく、ネオンサイン・建物の外壁を利用して屋外に表示される広告物なども該当します。

屋外広告物の表示・設置

屋外広告物を表示・設置する場合は、私有地であっても営利目的でなくても、原則として許可が必要です。
許可申請等の受付・相談は、県内市町で行っています。

屋外広告業の登録

広島県の区域内で屋外広告業を営む場合は、広島県内に営業所を有しているか否かにかかわらず、登録が必要です。
登録申請等の受付・相談は、県庁で行っています。