ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 献血・くすり・医療機器等 > 温泉法に係る手続について > 温泉掘削・増掘・動力装置設置の許可申請について

温泉掘削・増掘・動力装置設置の許可申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月30日更新
  • 温泉を掘削する場合、温泉を増掘または動力装置を設置する場合には、温泉法による許可が必要です。
  • 許可にあたっては、広島県環境審議会温泉部会(例年年2回:春(6月ごろ)、秋(12月ごろ))へ諮問したのち、審議を経た上で、許可(条件を付す場合があります。)あるいは、不許可の決定をします。
  • 申請の際は、事前にご相談ください。

1 申請対象者

(1)温泉湧出目的で土地を掘削しようとする者

(2)温泉の湧出路の増掘または湧出量の増加目的で動力(ポンプ等)を装置しようとする者

2 受付及び相談窓口

温泉掘削等を行おうとする場所を管轄する県立保健所または県庁薬務課(次表のとおり)で受け付けます。

窓口では,申請書などの様式を備え付けているほか,申請手続きの説明を行っています。

所管区域

郵便
番号

所在地

電話番号

西部保健所生活衛生課

大竹市,廿日市市,安芸高田市,府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸太田町,北広島町,呉市,江田島市738-0004廿日市市桜尾二丁目2-680829(32)1181

西部東保健所生活衛生課

竹原市,東広島市,大崎上島町739-0014東広島市西条昭和町13-10082(422)6911
東部保健所生活衛生課三原市,尾道市,世羅町,福山市,府中市,神石高原町722-0002尾道市古浜町26-120848(25)2011
北部保健所生活衛生課三次市,庄原市728-0013三次市十日市東四丁目6-10824(63)5181
県庁薬務課広島市730-8511広島市中区基町10-52082(513)3221

3 申請書提出期限(各受付窓口へ必着)

春:毎年 4月の最終金曜日

秋:毎年10月の最終金曜日

(※ただし、当該日が祝日の場合はその前日)

4 申請書の様式

(1)温泉掘削許可申請書

(2)温泉増掘・動力装置許可申請書

(3)誓約書(例示)

5 添付書類

(1)温泉掘削許可申請

  •  掘削地から500mの範囲内の見取図等
    ア 掘削地点を明示した公図
    イ 25,000分の1の地図(国土地理院発行最新版)
    ウ 500mの範囲内の見取図
  • 設備の配置図及び主要な設備の構造図
    ※配置図:敷地境界と掘削口の位置関係を示すとともに、掘削工事現場全体を上部から見た設備の配置(工事事務所や倉庫などの附帯設備を含む。)、火気使用制限範囲関係者以外の立ち入り制限範囲、消火器及びガス検知器の位置を明示すること。
    ※主要な設備:巻揚機、泥水ポンプ、やぐら、噴出防止装置
  • 掘削のための施設の位置、構造及び設備並びに掘削の方法が温泉法施行規則第1条の2各号に規定する基準に適合することを証する書面
  • 温泉法施行規則第1条の2第10号に規定する掘削時災害防止規程
  • 温泉法第3条第2項に規定する権利(当該土地を温泉掘削のために使用する権利)を有することを証する書類
    ア 土地登記簿謄本
    イ 当該土地が申請者の所有でない場合は、土地所有者と締結した賃借契約書の写しまたは土地の使用に係る土地所有者の承諾書等
  • 温泉法第4条第1項第4号から第6号までに該当しない旨の誓約書(例示を参照のこと。)
  • 掘削孔断面計画図(ケーシングプログラム)
  • 定款または寄付行為の写し(申請者が法人の場合。)

(2)温泉増掘・動力装置許可申請

  • 増掘地点または動力装置設置場所周辺の見取図等
    ア 増掘地点または動力装置設置地点を明示した公図
    イ 25,000分の1の地図(国土地理院発行最新版)
    ウ 500mの範囲内の見取図
  • 温泉法第4条第1項第4号から第6号までに該当しない旨の誓約書(例示を参照のこと。)
  • 温泉成分分析成績書の写し
  • 定款または寄付行為の写し(申請者が法人の場合。)
  • 動力装置許可申請の場合は、動力装置設置詳細図及び動力装置の概要を示す資料
  • 増掘許可申請の場合は、次の書類
    ・ 掘削孔断面計画図(ケーシングプログラム)
    ・ 設備の配置図及び主要な設備の構造図(「配置図」、「主要な設備」については、上記(1)のとおり)
    ・ 増掘のための施設の位置、構造及び設備並びに増掘の方法が温泉法施行規則第1条の2各号に規定する基準に適合することを証する書面
    ・ 温泉法施行規則第1条の2第10号の規定により作成した増掘に係る可燃性天然ガスによる災害の防止に関する規程

6 申請手数料

(1)温泉掘削許可申請 12万円/1件

(2)温泉増掘・動力装置許可申請 11万円/1件

注) 広島県では,収入証紙を廃止し,現金(または納付書)による手数料納付に切換を行いました。

【広島県収入証紙の廃止について】 → 納付方法等はコチラ

ダウンロード

  • 温泉掘削許可申請書

お手持ちの収入証紙による手数料納付をする場合注)   : 掘削許可申請書 (Wordファイル)(39KB) 

現金(または納付書)による手数料納付をする場合    : 掘削許可申請書(バーコード有) (Wordファイル(45KB)

  • 温泉増掘・動力装置設置許可申請書

お手持ちの収入証紙による手数料納付をする場合注)    : 増掘動力装置設置許可申請書 (Wordファイル)(45KB) 

現金(または納付書)による手数料納付をする場合     : 増掘動力装置設置許可申請書(バーコード有) (Wordファイル)(47KB)

  注)お手持ちの収入証紙による手数料納付は,申請地が広島市外の場合経過措置として平成27年10月末まで可能となっております。

 

 その他

広島県環境審議会温泉部会の審議結果

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。