ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

魅力ある職場づくりのための広島県版自己点検ツール「チャレンジ」実施中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月5日更新

魅力ある職場づくりのための広島県版自己点検ツール「チャレンジ」実施中!

 広島県看護協会が「魅力ある看護の人材確保総合推進事業」として,看護職が働き続けられる職場環境づくりをめざす,広島県版自己点検ツール”チャレンジ”のシステムを構築しました。

 このシステムは広島県看護協会のホームページに,病院や施設の看護管理者の方が代表でアクセスしてID及びパスワードを取得した後,看護職の皆さんが質問に回答することにより,看護職場の課題などが”見える化”され課題解決の一役を担うためのツールです。

 ぜひ,ご利用ください。

◎ 実施期間

平成28年7月1日(金曜日)~8月31日(月曜日) ⇒ 申込みはコチラから

広島県版自己点検ツール「チャレンジ」のちらし (PDFファイル)(268KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)