ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島発!”魅力ある建築物” > 「広島型建築プロポーザル」技術支援窓口を設置しました!

「広島型建築プロポーザル」技術支援窓口を設置しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月28日更新
相談窓口

 広島県では,新たに平成25年度より,魅力ある公共建築物の創造により本県のブランドイメージを向上させ,内外の人々をひきつける魅力ある地域環境を創出するための取組をスタートしました。

 取組みのひとつとして,県では従来の競争入札による価格競争から転換し,プロポーザル方式による技術提案を重視した設計者選定方式「広島型建築プロポーザル」を積極的に推進しており,同時に県内市町への普及活動に,積極的に取り組んでいます。

 市町において,この「広島型建築プロポーザル」を活用していただくため,このたび県営繕課に「技術支援窓口」を設置いたしました。

 

 「広島型建築プロポーザル」についての相談・質問,実施にあたってのアドバイス・技術支援など,お気軽にご相談ください。

 また,このホームページに掲載している資料の他にも,必要な資料がありましたらデータ提供をさせていただきます。

 

 県内市町以外の方からのご相談も受け付けております。

 皆様からのご相談をお待ちしています。

 

技術支援の内容

  • プロポーザル実施に必要な資料(公告(案),説明書,様式,提案書特定評価要領等)の提供及び助言
  • 審査委員会委員に係る助言(学識経験者,県職員委員等の推薦など)
  • 現地に赴いての助言,補助,審査のお手伝い等
  • その他

上記の他にも,必要なご支援内容がありましたら,ご相談ください。

技術支援窓口(お問い合わせ先)

電話|082-513-2311(ダイヤルイン)

FAX|082-224-6411

メール|doeizen@pref.hiroshima.lg.jp

広島県土木建築局営繕課 営繕企画グループ

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで,ご相談を受け付けています。

(土日祝日を除きます。)

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。