ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「魅力ある建築物の創造に向けた連携協力に関する協定」を締結しました!!

印刷用ページを表示する掲載日2013年7月2日

協定写真

 平成25年7月2日,県庁において,一般社団法人日本建築学会中国支部,公益社団法人日本建築家協会中国支部,公益社団法人広島県建築士会との間で,「魅力ある建築物の創造に向けた連携協力に関する協定」を締結しました。

 この協定により,建築分野で活躍される専門家の皆様の英知を結集した連携協力体制を構築し,「魅力ある建築物の創造」に向け,広島発の新たな取組を進めていきます!

 

協定内容

 広島県と協定締結団体は,次の事項に関して連携協力する。

  1 魅力ある建築物及び地域環境の創出に向けた取組に関すること

  2 魅力ある県内の公共建築物の創造に向けた設計者選定に関すること

  3 県内の若手設計者及び建築に関係する学生の人材育成に関すること

  4 広島県内の魅力ある建築物等の情報発信に関すること

 

協定に基づく具体的な取組

 ・ 建築プロポーザル方式の制度充実や実施(選定委員の推薦等)に係る支援

 ・ 人材育成に向けた学生コンペや表彰制度(いずれも今年度創設予定)の創設や実施(審査委員の推薦等)に係る支援

 

資料

 ・ 「魅力ある建築物の創造に向けた連携協力に関する協定」の締結について (PDFファイル)(144KB)

 ・ 広島県と一般社団法人日本建築学会中国支部との協定書 (PDFファイル)(106KB)

 ・ 広島県と公益社団法人日本建築家協会中国支部との協定書 (PDFファイル)(108KB)

 ・ 広島県と公益社団法人広島県建築士会との協定書 (PDFファイル)(105KB)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする