ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭用品の安全

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月14日更新

概要 

わたしたちが日常の生活の中で使用している家庭用品には、品質向上のために様々な化学物質が使用されています。

「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」は、家庭用品に含まれる化学物質による健康被害を未然に防止するための規制を行っています。

相談窓口

家庭用品による健康被害についての相談に応じています。 

所管区域

連絡先

広島県
 西部保健所生活衛生課

大竹市,府中町,海田町,熊野町
坂町,安芸太田町

(0829)32-1181

広島県
 西部東保健所生活衛生課

竹原市

(082)422-6911

広島市保健所環境衛生課

広島市

(082)241-7408

呉市保健所生活衛生課

呉市

(0823)25-3532

福山市保健所生活衛生課

福山市

(084)928-1164

三原市生活環境部生活環境課

三原市

(0848)67-6178

尾道市市民生活部環境政策課

尾道市

(0848)25-7430

府中市保健課

府中市

(0847)47-1310

三次市総合窓口センター環境政策課

三次市

(0824)62-6136

庄原市環境政策課

庄原市

(0824)72-1398

東広島市生活環境部環境対策課

東広島市

(082)420-0928

廿日市市環境政策課

廿日市市

(0829)30-9132

安芸高田市市民生活課

安芸高田市

(0826)42-1126

江田島市市民生活部環境課

江田島市

(0823)40-2768

北広島町町民課

北広島町

(050)5812-1854

大崎上島町保健衛生課

大崎上島町

(0846)62-0303

世羅町環境整備課

世羅町

(0847)22-4513

神石高原町保健課

神石高原町

(0847)89-3366

広島県健康福祉局薬務課

(082)513-3221

広島県生活センター

(082)223-6111

 

 家庭用品による製品事故事例

「ウィルスプロテクター」の自主回収について(平成25年2月22日)

 下記の製品について、平成25年2月22日(金曜日)から輸入業者であるERA Japan株式会社により自主回収が開始されましたので、お知らせします。
1.製品名:空間除菌剤「ウイルスプロテクター」
2.製品に関する事業者
発売元:株式会社ダイトクコーポレーション
輸入元:ERA Japan株式会社

詳しくは、次の厚生労働省等の公開資料をご覧ください。
 厚生労働省ホームページ~「ウイルスプロテクター」の自主回収を開始しました~
 消費者庁ホームページ~次亜塩素酸ナトリウムを含むとの表示がある「ウイルスプロテクター」をお持ちの方は直ちに使用を中止してください。~
 販売元ホームページ

 なお、現在、上記の株式会社が専用の相談窓口(フリーダイヤル0120-988-030)を設置していますので、お手元にある当該製品に関する相談はこちらにお願いします。
 また、お手元にある製品は、使用しないでください。製品の使用により、赤み、はれ、かゆみなどの症状が認められた場合は、ただちに皮膚科専門医を受診するとともに、上記相談窓口への連絡をお願いします。
 

 重大製品事故情報

 厚生労働省ホームページ~家庭用品による製品事故事例~

 

 参考ホームページ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


シックハウス症候群,化学物質過敏症とその対策
家庭用品

県政ピックアップ