ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県感染症予防計画の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

1 要 旨

 広島県では,平成13年1月に「広島県感染症予防計画」(平成17年6月改正)を策定し,感染症対策を推進してきましたが,平成21年に発生したインフルエンザ(H1N1)2009の流行や多剤耐性菌による院内感染などを経験して明らかになってきた課題や,平成19年3月に国が見直しを行った「感染症の予防の総合的な推進を図るための基本的な指針」に対応するため,計画の改定を行いました。

※ 計画の内容等については,下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

2 経 緯

●広島県感染症予防計画策定検討委員会(診療に関する学識研究者,市町等の24名で構成)

平成22年9月27日  第1回検討委員会
平成22年11月24日 第2回検討委員会
平成23年11月21日 第3回検討委員会

●県民への意見募集(パブリックコメント)

平成24年2月1日から平成24年2月14日

3 ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。