ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県のHIV/エイズ情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月11日更新

HIV/エイズの理解と早期発見のために

現在,HIV/エイズは,世界で共通の問題となっています。

HIV/エイズをむやみに恐れる必要はありません。

HIV/エイズは,感染経路や予防方法が分かっており,感染経路を正しく理解し,正しく対処すれば十分に予防できる病気です。

HIV・エイズの基礎知識

エイズ患者・HIV感染者報告数

日本の新規のHIV感染者及びエイズ患者報告数は,年間1,500人前後です。

エイズ相談・検査

「エイズについて知りたい」とか「悩みがある」という時は,最寄の保健所などに気軽に相談してください。
また,保健所などでは無料・匿名のエイズ検査を受けることができます。

HIVに感染していることがわかった時は

早期に治療を始め,継続することが大切です。

医療機関の方へ

広島県エイズ対策推進プラン ―「いきなりエイズ」ゼロ作戦!!~広島県なら気軽に相談・検査できます~―

「広島県エイズ対策推進プラン」は,感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第10条の規定に基づき作成した「広島県感染症予防計画」の個別計画の1つです。
平成25年度から平成29年度までの5年間を計画期間とするプランを,平成25年3月に策定しました。

関係機関リンク(外部のサイトへリンクしています。)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)