ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > チャレンジ創生! > 事例18【広島県】神楽団が発信!「ハンドルキーパー運動」

事例18【広島県】神楽団が発信!「ハンドルキーパー運動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新
神楽団が発信!「ハンドルキーパー運動」
広島県 警察本部 山県警察署
ハンドルキーパーシール神楽団と連携した「ハンドルキーパー運動」普及施策の実施

 地域住民一人ひとりの飲酒運転に対する意識を高め,飲酒運転根絶気運を醸成するため,「伝搬力」,「浸透力」を備える主体として,地域の名物である「神楽」に着目し,神楽団と連携した「ハンドルキーパー運動」を推進

ハンドルキーパーバッジ
取組の成果神楽団員だけでなく,県北地域や神楽公演先などにおける意識の高揚
  •  「ハンドルキーパー」に対するウーロン茶の無料提供など,飲食店による自発的な取組の発生
  •  飲酒運転撲に対する意識が高まり,タクシーや代行運転の利用者数が増加
  •  神楽公演先である広島市などでも啓発活動を実施し,飲酒運転根絶意識を他の地域にも波及
創意工夫した点オリジナルキャラクターの作成
  •  「ハンドルキーパー運動」を効果的に普及促進させるため,「神楽」と「ハンドルキーパー」をモチーフにしたオリジナルキャラクターを作成
  •  キャラクターを活用したポスター,のぼり旗,バッジやシールを作成し飲食店に配布
  •  バッジやシールを「ハンドルキーパー」に身につけてもらうことで,店員にも「ハンドルキーパー」が一目瞭然
他団体へのアドバイス
  •  それぞれの地域で,「地域の強み」は必ずある。
  •  「地域の強み」と「社会貢献活動」を共同して取り組むことで,効果的な活動を行えるだけでなく,「地域の強み」がより魅力的なものとなる。
取組の詳細版ダウンロード
この取組に関するお問い合わせ広島県 警察本部 山県警察署
TEL: 0826-22-0110
E-mail:

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)