ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ぱれっとひろしま > 地域の教育力向上(放課後子供教室)

地域の教育力向上(放課後子供教室)

地域の教育力向上(放課後子供教室)

  文部科学省の「放課後子供教室推進事業」と厚生労働省の「放課後児童健全育成事業(学童保育)」を一体的に,あるいは連携して実施する「放課後子どもプラン」が平成19年度から始まっています。
 また,平成20年6月の社会教育法の改正により,教育委員会の事務に「主に児童生徒に対し,放課後・休日に学校等を利用して学習等の機会を提供する事業に関する事務」が追加されました。これは,地域の実状に応じた子供たちの放課後の活動が想定されていますが,「放課後子供教室」もその一つです。
 【放課後子供教室】
 文部科学省が実施する「放課後子供教室推進事業」は,放課後や週末などに小学校の余裕教室等を活用し,地域の参画を得て,次の場を提供します。
 1 予習・復習などができる「学びの場」
 2 異年齢の子供や地域の人々・高齢者との「交流の場」
 3 スポーツ教室や文化活動などの「体験の場」

 地域の教育力向上に向けて取り組んでいる「放課後子供教室」の県内事例や当センターの関係事業について御案内します。

県内の取組事例

放課後児童支援員,放課後子供教室教育活動推進員・教育活動サポーター等研修会 

放課後子供教室コーディネーター等研修会 NEW

 研修資料

大学生ボランティアチーム「ワクワク学び隊」 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。