ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 広島県道路整備計画2011の変更

広島県道路整備計画2011の変更

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月17日更新

広島県道路整備計画2011の変更

 広島県道路整備計画2011の計画期間は平成26年度までとしていましたが,次期道路整備計画については上位計画の「ひろしま未来チャレンジビジョン」が見直し中であり「社会資本未来プラン」を含めて整合を図る必要があることから平成28年度を初年度として策定することとし,広島県道路整備計画2011を1年延長する変更計画を策定しました。

変更計画の概要

計画期間

平成23~27年度(1年延長)

投資予定額

概ね2,000億円(平成23~26年度は概ね1,650億円)

計画の体系

引続き4つのテーマと6つの施策という計画の体系に基づき道路整備を推進します。
【4つのテーマ】
ひと・まちを「つなぐ」みち
暮らしを「守る」みち
地域を「支える」みち
今あるみちを「活かす」
【6つの施策】
広域交通ネットワークの確立
集客・交流機能の強化
災害に強い道路ネットワークの構築
安心できる道路空間の形成
地域の自立や活力を支える道路の整備
道路機能の有効活用

ダウンロード

変更計画

全ページをまとめたファイルはこちらです(A4版)。 ファイルサイズが大きいのでご注意ください。

各建設事務所(支所)変更実施計画

変更前の広島県道路整備計画2011

変更前の広島県道路整備計画2011はこちらをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ