ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

有毒植物による食中毒にご注意を!

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月3日

 毎年,有毒植物を誤って食べたことによる食中毒が発生しています。

 厚生労働省によると,平成19年から平成28年の10年間で,有毒植物による食中毒は184件(患者数795名)発生し,うち11名が亡くなっています。
 平成29年は,18件(患者数90名,死者1名)発生しています。
 平成30年(4月2日までに厚生労働省に報告があった事例)は,2件(患者数3名,死者0名)発生しています。

 山菜狩りなどをするときは,山菜に混じって有毒植物が生えていることがありますので,1本1本よく確認して採り,調理前にもう一度確認しましょう。

 食用の野草と確実に判断できない植物は,採らない,食べない,人にあげないようにしてください。特に,食用の野草と間違えやすい有毒植物がありますので,よく注意してください。

 間違えやすい有毒植物の例

そのほかの有毒植物

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする