このページの本文へ
ページの先頭です。

高次脳機能障害研修会が開催されます(令和3年1月17日)

印刷用ページを表示する掲載日2020年11月16日

令和3年1月17日(日曜日)に令和2年度高次脳機能障害研修会(主催:広島県リハビリテーション講習会実行委員会)が次のとおり開催されます。受講を希望される方は,12月18日(金曜日)までに広島県高次脳機能センターにお申し込みください。

※定員に達したため,申込受付は終了いたしました。

研修会のご案内 (PDFファイル)(241KB)

*研修会の内容変更もしくは中止とする場合には,広島県ホームページ,広島県立障害者リハビリテーション病院ホームページに掲載します。

主催

広島県リハビリテーション講習会実行委員会

日時及び場所

令和3年1月17日(日曜日)13時~16時
広島県健康福祉センター 大研修室(広島市南区皆実町1-6-29)

※駐車場に限りがありますので,御来場の際はできるだけ公共交通機関を御利用下さい。

内容

講演

脳損傷によって生じる社会的行動障害と支援について

京都大学大学院医学研究科脳病態生理学(精神医学)   講師   上田 敬太 氏

対象者

  1. 高次脳機能障害を有する方及びその家族等
  2. 医療機関,市・町,福祉施設等の保健・医療・福祉の関係者
  3. 高次脳機能障害に関心のある方

受講料

無料

申込方法

申込書にご記入の上,12月18日(金曜日)までに,広島県高次脳機能センターに郵送,ファックス(082-425-1094)またはメール(koujinou@hiroshima-wsc.jp)にてお申込みください。

※定員に達したため,申込受付は終了いたしました。

研修会申込書 (PDFファイル)(289KB)

 

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする