このページの本文へ
ページの先頭です。

高次脳機能障害研修会が開催されます(令和5年1月22日)

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月29日

 令和5年1月22日(日曜日)に令和4年度高次脳機能障害研修会(主催:広島県リハビリテーション講習会実行委員会)が次のとおり開催されます。受講を希望される方は,令和5年1月6日(金曜日)までに広島県高次脳機能センターにお申し込みください。

研修会のご案内 (PDFファイル)(199KB)

研修会チラシ (PDFファイル)(512KB)

主催

広島県リハビリテーション講習会実行委員会

日時及び方法

令和5年1月22日(日曜日)13時~16時
オンライン開催 Zoomウェビナー

※Zoomウェビナーでの配信です。パソコン,スマートフォンからご視聴いただけます。事前に視聴環境の確認,Zoomのアカウント登録をお願いします。

内容

テーマ 高次脳機能障害―その生きづらさの理解

 

講義:高次脳機能障害とは

本多 留美 氏(広島都市学園大学 言語聴覚専攻科教授・言語聴覚士,NPO法人高次脳機能障害サポートネットひろしま 副理事長)   

 

 対談:高次脳機能障害と当事者心理

鈴木 大介 氏(ルポライター)

山口 加代子 氏(中央大学大学院非常勤講師,日本高次脳機能障害友の会顧問)

 

 鼎談:家族・支援者からみた高次脳機能障害の生きづらさ

松田 睦子 氏(NPO法人高次脳機能障害サポートネットひろしま,高次脳機能障害家族会 シェイキングハンズ 副代表)

山口 加代子 氏  本多 留美 氏

対象者

  1. 高次脳機能障害を有する方及びその家族等
  2. 医療機関,市・町,福祉施設等の保健・医療・福祉の関係者
  3. 高次脳機能障害に関心のある方

受講料

無料

申込方法

(1)QRコードから事前登録フォームでのお申込み

研修会のご案内 (PDFファイル)(199KB)または研修会チラシ (PDFファイル)(512KB)にあるQRコードを読み込んでいただくと申込みフォームが立ち上がります。必要事項をご記入の上,送信してください。

(2)ホームページから事前登録フォームでのお申込み

高次脳機能センターHPの令和4年度広島県高次脳機能障害研修会に記載しているURLからお申込みください。(1)と同じフォームが立ち上がります。

※講演後の質疑応答について,事前に質問を募らせていただきます。テーマについて質問のある方は,申込み時フォームに記載をお願いします。

※書面提出,Faxでの申込みは受け付けておりません。ご了承ください。

※受付後,申込みされたメールアドレスあてに受講用の視聴ページURLをお送りします。

※受付締め切りのお知らせは,広島県高次脳機能センターHPに記載します。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする