ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

研究成果発表会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日更新

平成29年度 畜産技術センター研究成果発表会

 平成29年度研究成果発表会を開催します。 ☆開催案内☆
 テーマは「自給飼料を活用した和牛用TMR(完全混合飼料)供給に向けて」です。

日時:平成29年12月11日(月曜日)13時00分~16時30分

場所:県立みよし公園カルチャーセンター視聴覚室(三次市四拾貫町神田谷)

内容

1.基調講演「TMRセンター稼働にあたって」(13時10分~14時30分)
(1)先行事例の紹介・・・・・・・・・・・・・・広島県酪農業協同組合 代表理事組合長 岩竹 重城 氏
(2)和牛用TMRセンターについて・・・全国農業協同組合連合会広島県本部 畜産部 家畜流通課 河口唯也 氏

2.成果発表「和牛用TMRの調製・給与技術」(14時35分~15時35分)

表題

内容

発表者

 TMR原料に適した飼料イネの収穫調製技術

 飼料イネWCS(ホールクロップサイレージ)をTMR調製に適した微細な形状で収穫調製する微細断収穫技術や,飼料イネを発酵させて長期間安定的に利用するための乳酸菌添加技術に関する研究成果を紹介します。

飼養技術研究部
福馬敬紘

 子牛用・繁殖牛用TMRの調製給与技術

 新たに開発した和牛子牛用および繁殖牛用TMRの調製給与技術と,少頭数飼養農家での利用を想定した小袋包装によるTMR調製保管技術に関する研究成果を紹介します。

飼養技術研究部
末永晋一

3.第11回全国和牛能力共進会について(報告)(15時45分~16時00分)

4.ポスター発表(16時10分~16時30分)

報告要旨

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ