ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 研究開発 > 西部工業技術センター研究会

西部工業技術センター研究会

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新

研究会

 技術の最新情報や参加企業などの相互の情報交換,技術向上のための講習会などの開催,また共同研究などを実施するための活動を行っています。 今年度は,次の研究会活動を実施します。

研究会

活動内容

担当部

産業用ロボット活用高度化研究会 戦略研究プロジェクト『産業用ロボットによる次世代生産システムの開発』の進捗に伴い,県内企業ニーズと戦略研究プロジェクトの円滑な連携と,高度な産業用ロボットの活用に関する情報共有を目的とします。産業用ロボットプロジェクトチーム

 高精度切削加工研究会

平成22年度から3年間実施した,金型の切削加工の高度化を支援する「ものづくり基盤技術高度化プロジェクト(広島発の高精度金型加工システム開発プロジェクト)」の成果普及を図ります。

生産システム研究部 

炭素繊維複合材料利用研究会

 県内の自動車関連産業などを中心とする企業・大学・県立研究機関が炭素繊維複合材料技術に関する交流や研鑽を行ない,軽量で高強度な炭素繊維複合材料の各種製品への適用を通じて,参加企業の活性化と発展に貢献することを目的とします。

炭素繊維プロジェクトチーム


終了した研究会
研究会活動内容担当部

実施年度

機能性薄膜応用研究会

広島県及び近県の企業,大学などが参加し,参加機関の機能性薄膜に関する研究成果の発表や外部講師による講演会を開き,積極的な技術交流を図ります。企業32社と大学,公設試で構成されます。

加工技術研究部

H18~H24
ローコスト・エコ加工技術研究会所長プロジェクト「広島発の金型高精度加工システム開発」を推進し,開発技術の成果普及を図ります。県内の金型製造企業,研究機関などが参加し,参加機関の金型加工技術に関する講演会,勉強会,見学会を開き,積極的な技術交流を行います。金型加工プロジェクトチームH22~H24

画像処理活用研究会

 横断研究プロジェクト「画像処理技術を活用した自動車部品などの表面状態高速検査技術の開発」を推進し,自動車部品に限らず幅広く成果普及を図るため設立されました。広島県および近県の企業,大学などが参加し,参加機関の画像処理に関する講演会,勉強会,見学会を開き,積極的な技術交流を図ります。

生産システム研究部

H20~H23

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ