ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 土木建築局 > 北部建設事務所 庄原支所

北部建設事務所 庄原支所

トピックス

庄原ダム試験湛水  平成28年5月18日,サーチャージ水位(※)に到達しました。

※サーチャージ水位 : 洪水 時にダムによって一時的に貯留することとした流水の最高水位(洪水時最高水位)。

entei

<ダム諸元>

型式:重力式コンクリートダム

堤高:42.0m   堤頂長:118.5m   堤体積:42,800m3   貯水容量:701,000m3

sorakaramitahuukei

詳細はコチラをご覧ください。 ⇒ 庄原ダムニュース

☆庄原ダム「ダムカード」Ver.2.0を平成28年10月28日(金)から庄原ダム管理事務所で配布します。

事務所のご案内

管轄区域

各課の業務内容,連絡先

管内行政概要

街道東城路周辺地区のまちづくり

街道東城路周辺地区において,広島県の魅力ある「まちなみづくり」支援事業を活用しながら,まちづくりがすすめられています。

街道東城路周辺地区(庄原市)

来たれ!いざなみ街道

比婆いざなみ街道物語 (PDFファイル)(2.2MB)

比婆いざなみ街道物語(庄原市北部資源活用計画)

アダピィの県道探索

adapii「広島県アダプト制度」マスコットキャラクター アダピィ

道路というのは,自動車が走ったり,人が歩いたりするための構造物です。でも,ちょっと別な角度から道路を見てみましょう。すると,地域の風景に溶け込み,そこで暮らす皆さんに親しまれている場所も見つかります。ここでは,そのような場所を含め,道路についての色んな情報を掲載します。

★見てね! ⇒ アダピィの県道探索

平成28年度の土砂災害防止法に基づく基礎調査について

平成28年度は次の地区で,土砂災害防止法に基づく警戒区域等の設定のための基礎調査を行います。
該当地区においては,当支所から委託を受けた業者が皆様の土地に立ち入らせていただく場合がありますので,ご協力をよろしくお願いします。

■  調査について
 ○土地の立ち入りは原則として,8時30分から17時までとします。
 ○主な調査は2~5人のグループで行います。作業に当たっては,杭・リボンテープを民地に設置する場合がありますが,調査完了後速やかに撤去します。
  また,必要に応じて枝打ちや下草刈の作業等を行う場合があります。
 ○作業者は,身分証明書及び腕章を着用し作業を行います。

■  調査地区一覧表

調査地区

委託業者

担当者

電話

庄原市西城町の一部(三坂・小鳥原・八鳥・中野・大佐・西城・平子地区)

株式会社日航コンサルタント

渡部,八谷,木下,西

082-271-5555

庄原市東城町の一部(帝釈山中・帝釈始終・帝釈未渡・帝釈宇山・三坂・新免・久代地区)

中国開発調査株式会社備北支社

上田,川手,藤原,山田,森

0824-62-6760

庄原市東城町の一部(東城・川東・川西・福代・戸宇・受原・菅・竹森・塩原・加谷・小奴可・内堀・千鳥・小串地区)

株式会社セトウチ

小石,平賀,岡本,藤井

0846-29-1720

庄原市西城町の一部(熊野・油木地区)

総合技研株式会社

亀川,中川,松尾

0823-31-0245

庄原市口和町の一部(竹地谷,・大月地区)

【県の窓口】
 北部建設事務所庄原支所
 事業調整・土砂法指定推進班   
 担当者 宗光,清原
 電 話 0824-72-2015

平成28年10月18日に土砂災害警戒区域等の指定に係る地元説明会を行いました。

日  時: 平成28(2016)年10月18日(火) 19:00~20:20
場  所: 八幡自治振興センター(庄原市東城町森)
出席者:  八幡学区地元住民 15名
         庄原市 建設課,都市整備課,危機管理課,東城支所産業建設室
         広島県 土砂法指定推進担当,北部建設事務所庄原支所

説明内容:(1)土砂災害防止法の概要
        (2)土砂災害警戒区域等の指定
        (3)避難体制について

出席された方からの意見の概要と,これに対する回答

〇意   見  庄原市から配布済の防災マップ(土砂災害警戒区域等の指定範囲の掲載されていないもの)への土砂災害警戒区域等の掲載について
  回答(市)  庄原市防災マップは,土砂災害警戒区域等の指定後,指定区域が掲載された防災マップを隔年ごとに更新する予定としています。

〇意   見  避難場所が土砂災害警戒区域等の指定範囲に含まれていることについて
  回答(市)   指定範囲に含まれる避難場所については,「土砂災害」からの避難場所としてはふさわしくありませんが,「地震」や「河川の増水による浸水」等においては使用可能な場合もあります。想定される災害の種類に応じて,避難場所の使用を考える必要があります。

〇意   見  避難路が土砂災害警戒区域等の指定範囲に含まれていることについて
  回答(市)  避難場所へのルートが複数ある場合であれば,指定範囲に含まれない避難路の利用をお願いします。

〇意   見  指定範囲に含まれる自宅の増改築を行う場合の建築物の設計に関する相談窓口について
  回答(市)  指定される箇所ごとに,災害時にかかる衝撃力の想定数値が違います。その数値に基づき,衝撃に耐えうる安全な構造とする必要があります。設計にあたっては,安全な構造とするための構造計算の行える建築設計士等にご相談ください。

〇意   見  土砂災害ポータルによる指定範囲の確認方法について
  回答(県)  現在のところ,住所の地番での検索では対応できていません。最初に大字程度の住所で検索を行い,そこから,ご自宅等を探してください。

〇意   見  避難所に避難した際の避難物資等の支援について
  回答(市)  庄原市地域防災計画で定めている第一開設避難所は,指定避難所の中から市の職員が配置される,最初に開設する避難所です。避難所には必要に応じて,きちんと届くよう対応します。可能であれば,そちらの避難所をご利用ください。

 

庄原ダム

土砂災害に対する防災出前講座情報

H22庄原豪雨災害 災害復旧報告


情報が見つからない場合は、サイト全体から特定の所属に絞って検索できます。  


業務内容

連絡先

県政ピックアップ