ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > > 税金・納税 > 県税のページ > 車検時における自動車税納税証明書の提示が省略できます!

車検時における自動車税納税証明書の提示が省略できます!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

平成27年4月から,車検時における自動車税納税証明書の提示が省略できます!

  平成27年4月から,国土交通省(運輸支局等)と広島県のシステム連携により,自動車税の納付確認が電子化されました。これにより,車検等(継続検査及び構造等変更検査)を受ける時に必要となる納税証明書の提示を省略することができます。

◆納税証明書の提示が省略できるのは,自動車税(延滞金を含む。)の未納がない場合に限ります。

◆自動車税を納付後すぐに車検等を受ける方は,納税証明書の提示が必要です。

  • 納付日からシステム反映までに概ね1週間から10日程度(クレジットカードで納付した場合は概ね3週間程度)の日数が必要となります。
  • この間に車検等を受ける方は金融機関等の窓口やコンビニで納付していただき,納税通知書添付の納税証明書を提示してください。
  • 口座振替の方は,この間に車検等を受ける場合でも納税証明書の提示を省略できます。

◆Pay-easy(ペイジー)で納期限内に納付された方に送付していた納税証明書は,平成27年度から廃止させていただきました

※Pay-easy(ペイジー)とは,パソコンや携帯電話,ペイジー対応のATMから振込ができるサービスです。

◆軽自動車・二輪は,従来通り軽自動車税の納税証明書(市町発行)が必要です。

詳しくは,こちらのチラシ (PDFファイル)(269KB)をご覧ください。

お問い合わせ

納税証明を扱う機関

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。