ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県たばこ税

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月1日

 たばこの消費に対して課される税金で、たばこの価格の中に含まれています。

 

納める人

 日本たばこ産業(株)などの卸売販売業者等が納めます。
 なお,この税金は,たばこの小売価格に含まれていますので,たばこの消費者が負担することになります。

納める額

 

 

区分 納める額
(1,000本につき)
旧3級品以外の製造たばこ 平成30年9月まで 860円
平成30年10月から 930円
旧3級品の紙巻たばこ 656円

※旧3級品の紙巻たばことは,エコー・わかば・しんせい・ゴールデンバット・バイオレット・うるまの6銘柄です。
※旧3級品の紙巻たばこの税率は,平成28年から平成30年の毎年4月1日及び平成31年10月1日において,旧3級品以外の製造たばこと同じ税率まで段階的に引き上げられます。
※旧3級品以外の製造たばこの税率は,平成30年,平成32年及び平成33年の毎年10月1日において,段階的に引き上げられます。
※加熱式たばこの課税方式は,「重量」と「価格」を紙巻たばこの本数に換算する方式とし,平成30年から平成34年の毎年10月1日に,段階的に引き上げられます。

 

申告と納税

毎月分を翌月末日までに申告し,納めます。

その他

 国と市町にも同じように一定の金額がたばこ税として納められます。
 たばこ税は,たばこを売った販売店の所在する県や市町の収入となります。

 たばこを買うなら県内で!タバコの自動販売機のイラスト

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする