ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

狩猟税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 狩猟税は、狩猟のできる資格を得た人が狩猟者の登録をするときにかかる税金で、その収入は、鳥獣の保護や狩猟に関する費用にあてられる目的税です。

タッ君のイラスト

納める人

狩猟者の登録を受ける人です。

 

納める額

種類

納める額

第一種銃猟免許(装薬銃)に
係る狩猟者の登録を受ける人

県民税の所得割を納める人

16,500円

県民税の所得割を納めなくてよい人(注)

11,000円

網猟免許に係る狩猟者の登
録を受ける人

県民税の所得割を納める人

8,200円

県民税の所得割を納めなくてよい人(注)

5,500円

わな猟免許に係る狩猟者の
登録を受ける人

県民税の所得割を納める人

8,200円

県民税の所得割を納めなくてよい人(注)

5,500円

第二種銃猟免許(空気銃)に係る狩猟者の登録を受ける人

5,500円

(注)県民税の所得割を納めなくてよい人であっても、控除対象配偶者や扶養親族に該当する人(農林水産業に従事している人を除く。)は、対象となりません。

(注)平成31年3月31日までに受ける狩猟者の登録であって次のいずれかに該当する場合,納める額が軽減されます。

(1) 対象鳥獣捕獲員が受ける狩猟者の登録 …全額免除

(2) 認定鳥獣捕獲等事業者の従事者が受ける狩猟者の登録 …全額免除

(3) 有害鳥獣捕獲許可従事者※が受ける登録 …2分の1軽減

※ 狩猟者登録を申請した日前1年以内に鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第9条第1項の許可を受け,その許可に係る捕獲に従事した者

詳しくは狩猟税が変わります! (PDFファイル)(174KB) をご覧ください。

申告と納税

狩猟者の登録を受ける際、申告し納めます。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。