ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 事件・防犯 > サイバー犯罪対策課 > 広島城北中学校生徒がIPAコンクールサイバー犯罪対策課長賞を受賞

広島城北中学校生徒がIPAコンクールサイバー犯罪対策課長賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月5日更新

平成28年12月19日,広島城北中・高等学校にて,独立行政法人情報処理推進機構(IPA)コンクール広島県警察本部サイバー犯罪対策課長賞の表彰式が行われました。

■ 平成28年12月29日(月),広島市東区 広島城北中・高等学校において,独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が開催する第12回「IPAひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール ポスター部門 広島県警察本部サイバー犯罪対策課長賞」 の授賞式が行われました。

ポスター部門におけるサイバー犯罪対策課長賞の受賞者は,同校中学3年生 石原 北斗さんです。

サイバー犯罪対策課長が,

  「情報モラル,セキュリティについて伝えたいことを的確に表現していた。背景にたくさんの目が大変効果的に描かれており,感心しました。この度の受賞が,クラスの友達,家の人とサイバー犯罪やサイバーセキュリティについて話し合う良い機会となってくれれば嬉しいです。」

と話すと,受賞者である石原 北斗さんは,

  「ありがとうございます。この度の受賞には,非常に驚いています。これからもがんばります。」

と答えていました。

■ 授賞式の様子

城北

■ 受賞作品はIPAホームページにのってます

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。