ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 事件・防犯 > サイバー犯罪対策課 > 広島県警察サイバー防犯ボランティアについて

広島県警察サイバー防犯ボランティアについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

maple平成29年度広島県警察サイバー防犯ボランティア委嘱式を行いました。

1 趣旨

 県民みずからの手でサイバー犯罪を抑止しようとする気運を醸成するため、教育活動や広報啓発活動を通じて,
インターネット利用者の規範意識の向上を図ることを目的に,県内の社会人・大学生の方々をサイバー防犯ボランティアとして委嘱しました。

2 日時

 平成29年2月18日(土曜日)午後0時30分~午後1時

3 場所

 広島市中区袋町6番36号
 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

4 主催

 広島県警察、広島市、広島県インターネット・セキュリティ対策推進協議会(HISEC)

5 平成29年度「広島県警察サイバー防犯ボランティア」の概要

(1)広島市立大学の学生など、計104名の皆さんをサイバー防犯ボランティアとして委嘱

(2)活動内容
 ○サイバー犯罪被害防止講習の開催(教育活動)
 ○街頭防犯キャンペーンなどへの参加(広報啓発活動)
 ○インターネット上における違法・有害情報の通報(サイバー空間の浄化活動)

6 平成29年度活動のボランティア団体

■広島市立大学 10名

広島大学 4名

■広島市電子メディア協議会 19名

■広島県少年補導協助員連絡協議会連合会 65名

■福山大学 4名

■広島女学院大学 2名

7 委嘱式の様子

 ・委嘱式

・広島市立大学

hirosimaitiritudaigaku    

・広島大学

hirosimadaigaku

・広島市電子メディア協議会                         

hirosimasidennsimedexiakyoukai 

・広島県少年補導協助員連絡協議会連合会

hirosimakennsyounennkyoujoinn

・福山大学

hukuyamadaigaku 

※ 広島女学院大学の代表者は所用のため欠席。

・決意表明

 (代表 広島市立大学 岡本玲也 氏)

 isyokusiki ketuihyoumei   

8 記念品贈呈

(1)HISEC(※)様からクオカードがボランティアの方々に贈られました。

(2)キヤノンシステムアンドサポート株式会社中国営業本部,田沼営業本部長様から、ウィルス対策ソフト「ESET」がボランティアの方々に贈呈されました。

・ HISEC様からサイバー防犯ボランティアへ記念品の贈呈

 haisekku kinennhinnzoutei

※ 広島県インターネット・セキュリティ対策推進協議会(HISEC)とは、 広島県内の関係業界等と行政機関が連携し、
 サイバー犯罪の未然防止をはじめ、サイバー空間の安全の確保等を目的とした協議会です。

 参考サイト 広島県インターネット・セキュリティ対策推進協議会(HISEC)

 

記念品贈呈 kiyanonn tanakasama goaisatu

左:キヤノンシステムアンドサポート株式会社様からサイバー防犯ボランティアへ記念品の贈呈

右:キヤノンシステムアンドサポート株式会社中国営業本部営業本部長田沼様によるご挨拶

9 警察庁からの感謝状

 昨年,広島市立大学のサイバーボランティアの学生が,コミュニティサイトにおける児童被害防止対策の一環で行ったサイバーパトロール
 (被害児童数の多いコミュニティサイトにおける有害情報の削除通報等)の功績が称えられ,警察庁から感謝状が贈られました。

 hyousyoujoudentatu

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。