ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 交通管制センター(交通管制ネットワーク)

交通管制センター(交通管制ネットワーク)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月7日更新

交通管制ネットワークシステム
Traffic Control NetworkSystem

 県内の円滑な交通網を維持するため,主要な地域に都市センター,サブセンター等を設置しています。
 また,隣接県と交通渋滞等の情報を交換しています。

管制ネットワークシステム

高度情報化社会に対する新交通管理システム
Universal Traffic Management Systems

 新交通管理システム(UTMS)は,光学式車両感知器(光ビーコン)を通じた個々の車両との双方向通信により,ドライバーに対してリアルタイムの交通情報を提供するとともに,安全運転支援,緊急時対策,旅客・物流の効率化を含めた交通の流れを積極的に管理することによって,「安全・快適にして環境に優しい交通社会」の実現をめざしています。
 新交通管理システム(UTMS)は,現状の交通管制システムをよリー層高度化・インテリジェント化した高度交通管制システム(ITCS)を中核に

  • 交通情報提供システム(AMIS)
  • 公共車両優先システム(PTPS)
  • 緊急通報システム(HELP)
  • 信号情報活用運転支援システム(TSPS)

の4つのサブシステムから構成されています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ