ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 交通管制センター(しくみ)

交通管制センター(しくみ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月6日更新

交通管制のしくみと役割

1 交通情報を集める(交通情報の収集)

  車両感知器 Vehicle Detectors

通過車両台数や渋滞状況を自動的に感知し,交通管制センターのコンピュータヘ送ります。
車両感知器車両感知器

  光学式車両感知器(光ビーコン) Infrared Vehicle Detectors

通過車両を感知するとともに,車載装置との双方向通信を行います。
光学式車両感知器(光ビーコン)光学式車両感知器

  ヘリコプター Helicopter

交通状況を空からキャッチし,いち早く交通管制センターヘ通報します。
ヘリコプター

   テレビカメラ TV Cameras

主要交差点に取り付けて,交通状況を写し,交通管制センターのモニタテレビで監視します。テレビカメラ

  パトカー等 Patrolcar

現場の交通状況を無線により交通管制センターヘ通報します。
パトカー

  バス感知器 Bus Detector

バスの通過を感知して,交通管制センターのコンピュータヘ送り,バスのスムーズな運行を進めます。
バス感知器バス感知器

2 交通の流れを分析し、指令する(交通情報の分析・指令)

  管制室 The Control Room

  交通管制センターの中心となる管制室では,収集したさまざまな交通情報が,交通状況表示板やモニタテレビに表示され,刻々と変化する県内の交通状況を即時に知ることができ,この情報を元に情報板やVICSにより,最新の交通情報をドライバーに提供します。
 また,警察官に連絡し,交通規制や交通整理を指令します。
管制室管制室

  コンピュータ室 Computer Room

 車両感知器から送られてくるデータを解析して,信号機の青・黄・赤色の秒数を自動的にコントロールするほか,交通状況表示板の渋滞表示の制御などを行います。機械室には大型コンピュータのほかに,無停電電源装置などを装備しています。
コンピュータ室コンピュータ室

3 交通信号機をコントロール(交通信号機の制御)

  交通信号機 Toraffic Signal

もっともよい交通の流れにするために青・黄・赤色の秒数をコンピューターでコントロールします。
信号機信号機

4 交通情報を伝える(交通情報の提供)

  交通情報板 Traffic Infomation Sign

渋滞状況を自動的に提供するほか,事故・規制などの最新情報を表示します。
交通情報板交通情報板交通情報板

  道路交通情報通信システム(VICS)

Vehicle Information AndCommunication System
VICS対応のカーナビゲーション等に渋滞や規制の情報を提供し,画面表示します。
道路交通情報通信システム(VICS)道路交通情報通信システム道路交通情報通信システム

  ラジオ放送室 The Broadcasting Booth

交通規制,道路工事,催し物など道路交通についての情報をラジオやテレフォンサービスでドライバーに伝えます。
ラジオ放送室ラジオ放送室

 交通情報の問い合わせ 

(財)日本道路交通情報センター(JARTIC)

  • 広島センター     Tel 050-3369-6634
  • 全国共通              Tel 050-3369-6666
  • 携帯短縮ダイヤル ♯8011
      (携帯電話・PHS専用)   ※携帯電話やPHSで#8011をダイヤルすると最寄りのセンターにつながり、オペレーターがお応えします。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ