ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 広島県公安委員会とは

広島県公安委員会とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

公安委員会の役割

公安委員会は,県知事の所轄の下に置かれた県の行政委員会で,5人の委員で構成されています。
公安委員会は,警察の民主的管理と政治的中立性を確保するために設けられており,警察を管理する機能とともに,県民の良識を代表して警察の業務に県民の考えを反映させるという役割も持っています。

公安委員会の構成

公安委員会は,県知事が県議会の同意を得て任命する3人と,広島市長が広島市議会の同意を得て推薦し,県知事が任命する2人の5人で構成されています。
これは,広島県が,政令指定都市を包括することによるものです。

公安委員会委員の任期

委員の任期は3年です。ただし,2回まで再任されることもあります。
委員長は,委員の互選により就任し,任期は1年です。

公安委員会の権限

公安委員会は,警察を管理する機関でありますが,個々の具体的な警察活動について直接指揮監督を行うものではなく,警察本部長を通じて県警察の管理を行い,その権限は,警察法その他法令及び条例により付与されています。

公安委員会の庶務

公安委員会の庶務は,広島県警察本部が行っています。