ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年5月10日)

定例会議の開催概要(平成29年5月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月19日更新

平成29年5月10(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等19件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について(3件)
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案2件についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決するとともに,通知文の送達に伴う苦情処理の完結1件について報告を受け,決裁した。

○法定外苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定外苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成29年5月19日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○「2017ひろしまフラワーフェスティバル」に伴う雑踏警備及び交通規制等の実施結果について
 平成29年5月3日から5日までの3日間開催された「2017ひろしまフラワーフェスティバル」の雑踏警備等の実施結果について報告を受けた。

○「トライ・ザ・セーフティinひろしま2017」の実施について
 平成29年7月4日から11月30日までの150日間,1チーム5人で無事故・無違反運転に取り組むことにより,交通安全意識の高揚と交通事故抑止を図ることを目的とした「トライ・ザ・セーフティinひろしま2017」を実施することについて報告を受けた。

○人事評価に係る目標報告について
 地方警務官を対象とした人事評価制度に基づく警察本部長の目標について報告を受けた。

○行政事件訴訟の判決について(監察官室管理官)
 運転免許の取消処分の取消しを求める行政事件訴訟の判決概要について報告を受けた。

【特記事項】

○警察側から,広島中央警察署における証拠品盗難事件の概要及び証拠品保管の在り方について早急に検討を進めていくことについて説明があった。