ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育

ことばの教育

ことばの教育 広島県では,平成15年度から全国に先駆けて「ことばの教育」に取り組んでいます。「ことばの教育」とは,学習や生活の基盤となる「ことばの力」を児童生徒に確実に身に付けさせるための教育であり,この教育を本県では,「知・徳・体」の基礎・基本の徹底を実現していくための視点として位置付けています。
 「ことばの教育」を推進することによって,児童生徒に「確かな学力」を身に付けさせ,「豊かな心」をはぐくむこととしています。

言語活動の充実に関する指導資料

広島県子供の読書活動推進計画(第三次)

子ども司書養成講座

 

参考資料

○思考力・表現力を育成するために (平成19年に県内のすべての教員に配布しました)
教師用リーフレット (平成16年に県内の全ての教員に配布しました。)
文化審議会答申「これからの時代に求められる国語力について」
中央教育審議会 審議経過報告(※ア 言葉や体験などの学習や生活の基盤づくりの重視)
読解力向上に関する指導資料(文部科学省)

文部科学省「言語活動の充実に関する指導事例集」へのリンク

小学校
中学校