ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(株)広島銀行 厚生労働大臣賞受賞[平成26年11月20日]

2014年11月20日更新

 同盟メンバーである池田頭取が代表を務められる(株)広島銀行が,厚生労働省の均等・両立推進企業表彰で,ファミリー・フレンドリー企業部門の大臣優良賞を受賞されました。

ファミリー・フレンドリー企業部門での「厚生労働大臣優良賞」受賞は、地方銀行では初めてです。

賞に選ばれた大きな理由は,男性従業員に育児休業取得を積極的に働きかけた結果,取得率が,平成23年度の1.1%から平成25年度には32.9%と大幅にアップしたことです。

(株)広島銀行では,男性も育児休業の取得対象者であったものの,従業員の認知度が低かったため,平成25年度に,重点的に制度の周知に取り組まれました。

周知方法は次の3つです。

(1)   イントラネットを使った制度の周知。特に短期間の取得も可能である旨の周知。

(2)   配偶者が出産した男性従業員に上司からの声掛け

(3)   制度を紹介したワーク・ライフ・バランスガイドブックの配布

このような取組を通じて,制度の認知が進み,取得率の大幅アップにつながったとのことです。

(株)広島銀行のように,男性の育児休業取得促進に積極的に取り組まれる企業が増えるよう,同盟でも,引き続き,県内企業に働きかけを行っていきます。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。