ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業の紹介(子ども・子育て支援)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月13日更新

事業の紹介(子ども・子育て支援)

子ども・子育て支援

 子育てに対する不安や悩みを解消し,安心して子育てを楽しめる環境づくりのため,子育て中の親を対象とした講座や講演会を開催しています。

「親子で楽しむ♪ジャズコンサート」

ジャズコンサート 教科書にも掲載されている『世界中の子どもたちが』の作曲家・中川さんと個性豊かなジャズの名手がコラボしたMGQで,子どもと一緒にジャズを楽しむイベント。
 絵本やマジックも飛び出す楽しさ満載のライブを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

参加者の声

  • 子どもも大人も一緒に楽しめるコンサートでした。トークでくすくす笑い,良い音楽にうっとり,絵本とジャズ,音楽とのコラボはイメージが膨らみとてもよかったです。
  • 小さい子がいるとなかなかコンサートに行けなくて,外出もほとんどできないけど,今回のような親子で楽しめる内容のものがあると本当にうれしいです。中川ひろたかさんの歌も,上の子が幼稚園でたくさん歌っていたので子どもも喜んで聞いていました。
  • リラックスできました。子どもがぐずってもOKという雰囲気がとても助かりました。

 

子育て親子のための「ナチュラル防災セミナー」

ナチュラル防災セミナー 平成26年8月の広島豪雨土砂災害以降,子育て中の方たちから「いざという時に“こどもの命”をどのように守ることが出来るのか」,「突然の災害時にどうすればいいのか」といった,不安や心配の声がたくさん聞かれました。
 そこで,子育て親子が普段の暮らしにも取り入れられる防災・減災をテーマに講演会を実施しました。

参加者の声

  • 自分で自分の命を守る知識をつけてあげることが大切だと思いました。
  • 「自分で考えて避難できる子どもに」「さけぶー助けを呼ぶことが大切」「窓は危険」「普段からレインコート」など見直していきます。
  • 防災に使えるものを,普段使いにするという発想がなかったので,ちょっとずつ揃えていこうと思います。
  • 面白かったです。また聴きたいです。実践的で実用的で,子育てに活かせそうなところがよかったです。キャンプに興味があったので,実際にすることが防災対策につながる事が分かってうれしかったです。

 

「親子で一緒にあ・そ・ぼ!」

親子で一緒にあそぼ! 子どもと本気であそんでいますか?
 こころが動く,ワクワクする体験は生きる力の原動力。
 五感をフルに使って,親子一緒で「遊びこむ」体験型講演会です。

参加者の声

  • 最初はどうかな?!と思いましたが,大人と離れて遊びだしたら,生き生きとしていて,子どもだけであんなに楽しく遊んでいる子供の姿を見れて幸せでした。
  • 遊び道具がなくても,自然の中で工夫して発見する楽しさを親子で体験することが出来ました。親も,子どもと同じ目線で遊ぶ大切さを知ることが出来ました。
  • 広々とした屋外でのイベントというだけで興味を持ったし,参加してみて,自分では与えることのできないあそびやアクションを学べたので,有意義な時間でした。

 

ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム

ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム はじめから完璧な親なんていません。
 戸惑ったり,不安を感じたりしながらの子育ては,あなただけではありません。
 ノーバディーズ・パーフェクト・プログラムは,子育て真っ最中の仲間とおしゃべりしながら,自分にあった子育ての仕方を見つけることができる講座です。

参加者の声

  • みんなの意見や考え方がたくさん聞けた。悩みが同じで1人じゃない!と思えた。
  • これから起き得ることがたくさんあったので,事前に心構えができて余裕を持って対処できそう。
  • 子どもに対してのみでなく,両親や夫に対しても話すときに気持ちに余裕が出来たように思う。
  • 「こうしなきゃ」と思っていたことが「まぁいっか」と思えるようになり,気持ちが楽になった。怒る回数が減った!

 

親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!」

赤ちゃんがきた! 初めての赤ちゃんとの生活は,誰もが戸惑うことがいっぱいです。親は赤ちゃんを育てながら,また,周りのサポートを受けながら,少しずつ親らしくなっていくのです。
 「赤ちゃんがきた!」は,0歳の子どもを初めて育てている親のために,(1)親子の絆づくり,(2)親どうしの仲間づくり,(3)乳幼児に必要な基礎知識の獲得の3つを目的とした親支援プログラムです。

参加者の声

  • 0歳児の心の安定がとても大切だということがわかり,育児の励みになりました。赤ちゃんが更にかわいく思えるようになりました。
  • 初めての子育ては分からない事だらけですが,赤ちゃんと一緒に成長していけばいい,70点の子育てでいいという話に,肩の力がちょっと抜けました。
  • 親同士の交流がこんなに癒されるとは思わずに参加して,自分の気持ちを言葉に出したことがとても楽しかったです。皆さんと少しずつ交流を持ちながら今後も関わっていけたらと思います。

 

お父さん応援プログラム

お父さん応援プログラム 年々「男性の子育て」への関心が一層高まる一方,仕事と家庭の両立支援が求められ,家族の中での父親の役割がより重要視されています。
 「お父さん応援プログラム」は,父親の役割について学び,仕事と子育てについて考え,ワークショップでリフレッシュする,子育てする男性のための研修プログラムです。

参加者の声

  • 子育ては父親,母親だけでなくいろいろな人に助けてもらっているということ,助けてもらっていいんだということがわかりました。悩むことがあれば誰かに相談すればいいと,少し気持ちが楽になりました。また,母親からすれば父親も子育てに不可欠なリソースなんだなあと痛感しました。
  • 親は子どもの最初の先生,教科書というフレーズが大変印象に残った。子どもは自分の言動をよく見て聞いているということを再認識させられ,責任をもった言動を心がけようと感じた。
  • 子どもが子どもでいられる時間は限られており,向き合うことが大事なんだということを学んだ。子育ては子どものためだけでなく,自分自身のコミュニケーション能力や問題解決能力といったものを身に着けることに繋がり,自らが父親として,人間として成長していくためのものだと気づくことができた。

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。