ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 農林水産委員会審議概要(平成25年7月~平成26年6月)

農林水産委員会審議概要(平成25年7月~平成26年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月4日更新

平成25年7月2日選任
平成26年7月1日任期満了

開会状況等
平成25年6月以前 平成25年7月19日 平成25年8月19日 平成25年8月29日~30日(県内調査)  平成25年9月3日(集中審議) 平成25年9月18日 平成25年9月30日 平成25年10月9日~11日(県外調査) 平成25年10月18日 平成25年11月19日 平成25年12月4日 平成25年12月13日 平成26年1月17日 平成26年2月19日 平成26年3月6日 平成26年3月7日 平成26年4月18日 平成26年5月19日 平成26年6月17日 平成26年6月25日

平成26年6月25日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,条例案1件
県第70号議案 広島県農林水産振興資金特別会計条例の一部を改正する条例案
 原案可決(全会一致)

報告事項

1 平成25年度指定管理者制度導入施設の管理運営状況について(農林水産局)
2 平成26年度当初予算(平成25年度経済対策分含む)補助公共事業の追加認証状況について(農林水産局)
3 農林水産物の生産等概況(農林水産局)
4 平成25年度の大雪の被災農家に対する国の支援策について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 青年等の就農促進のための資金の貸付け等に関する特別措置法の廃止について
(1)廃止による影響及び変更点について
(2)新規就農者への影響について
(3)2020広島県農林水産業チャレンジプランとの関係について
(4)産業として自立可能な農林水産業へ向けた着実な取り組みについて(要望)

2 農地中間管理機構と農地集積について
(1)人・農地プランの策定と機構の関わりについて
(2)機構の積極的な関与及び指導について(要望)
(3)農地基本台帳と分散錯圃の解消等について
(4)農地のまとまりの確保と産地及び担い手の育成について(要望)

3 大雪被害に対する国の支援策の法制化への取り組みについて(要望)

4 ジビエについて
(1)本県の取り組み状況について
(2)処理施設の運営主体について
(3)肉の活用促進のためのガイドラインの作成等の取り組みについて
(4)2020広島県農林水産業チャレンジプランの見直しとあわせた取り組みについて
(5)シカによる新植苗の食害について

5 TPPに関する最新情報について

6 特用林産物への支援策について(要望)

7 農地中間管理機構について
(1)具体的な事例の有無について
(2)モデルとなる事例とその波及への期待について(要望)

8 日本型直接支払制度について
(1)これまでの取り組みの成果について
(2)農業の多面的機能の発揮の促進に関する法律の成立による変更点について
(3)維持すべき農地の拡大に向けての考え方について
(4)地域への十分な説明と2020広島県農林水産業チャレンジプランの達成について(要望)

9 出資法人について
(1)広島県農業信用基金協会の運営について
(2)債務保証の内容と実態について
(3)基金の使途及び目的と妥当性の検討について
(4)代弁済及び求償権の額について
(5)信用保証のハードルの高低の認識について
(6)企業参入時の資金ニーズへの対応の可否について
(7)資金ニーズや企業からの問い合わせの状況について
(8)農業参入企業への資金ニーズの十分な活用について(要望)
(9)基金のあり方と農協との関係性への認識について

平成26年6月17日開会分

報告事項

1 平成26年広島県議会6月定例会提案見込事項(農林水産局)
2 県が資本金の四分の一以上を出資等している法人の経営状況について(農林水産局)
3 農地中間管理事業の推進について(農林水産局)
4 鳥獣による農作物被害状況等について(農林水産局)
5 平成25年度ひろしまの森づくり事業の取組状況について(農林水産局)
6 平成25年度分収造林事業の実施状況について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 鳥獣による被害防止について
(1)昨年度の取り組みの評価及び今年度の取り組みの考え方について
(2)景観に配慮した防護施設の設置について(要望)
(3)アドバイザー及び集落リーダーの役割と取り組みについて
(4)補助制度の活用促進への支援について(要望)
(5)狩猟者確保に関する取り組みの予算等について
(6)平成25年度の予算執行状況について
(7)目標達成のために県が総合的な役割を果たすことについて(要望)

2 TPPについて
(1)協議の状況について
(2)内閣総理大臣の考え方について
(3)農業分野に関する状況について
(4)国の方針転換がないよう情報収集に努めることについて(要望)

3 ひろしまの森づくり事業について
(1)平成25年度の状況と平成26年度の実施予定(住宅)について
(2)「ひろしまの森づくり県民税」を財源とした住宅への助成制度に対する考え方について
(3)当該制度の今後のあり方について

4 今冬の大雪被害に対する国の支援策について

5 農業改革について
(1)県が情報収集及び国との調整に取り組むことの必要性について
(2)専門組織の設置の必要性について(要望)

6 林業への取り組みについて
(1)公共建築物への県産材の使用量について
(2)2020広島県農林水産業チャレンジプランの目標達成へ向けた新たな仕掛けの必要性について
(3)県内の製材市場の規模及び県産材のシェアについて
(4)市場における県産材の需要の状況について
(5)丸太生産量と製材量の関係について
(6)森林整備加速化・林業再生基金からの補助額と製材量の関係について
(7)森林整備加速化・林業再生基金の今後の取り扱いについて
(8)県産材の生産目標と大朝にある製材工場の処理能力について

7 森林整備について
(1)伐採期を迎えた材の活用と需要への対応について(要望)
(2)生産量拡大への取り組みについて(要望)

8 知事を先頭として県産材の普及に取り組む必要性について(要望)

9 農業について
(1)子供の農業体験について(意見)
(2)グローバル化と地域の取り組みについて(意見)
(3)集落法人構成員の高齢化と後継者の確保について(要望) 

平成26年5月19日開会分

報告事項

1 「平成27年度施策に関する提案(案)」について(農林水産局)
2 2020広島県農林水産業チャレンジプランの見直しについて(農林水産局)
3 平成26年度当初予算(平成25年度経済対策分含む)補助公共事業の認証状況について(農林水産局)
4 広島県産応援登録制度について(農林水産局)
5 平成26年度公共事業等の上半期執行計画(農林水産局)

主要な質疑事項

1 2020広島県農林水産業チャレンジプランの見直しについて
(1)水産業の有する可能性について
(2)今後の取り組みについて
(3)広がりのある産業という点を踏まえた取り組みについて(要望)

2 豚流行性下痢(PED)について
(1)現状及び将来的な対応策について
(2)国と連携した拡大防止への取り組みについて

3 TPPについて
(1)情報収集について
(2)本県農業への影響及びその対応について
(3)シンガポールでの閣僚会議について
(4)本県の農業を保護するための対策について(要望)
(5)平成26年5月17日に広島で開催された集会への県の対応について
(6)情報の収集及び行政とJAの連携について(要望)
(7)県がJAとのパイプとなる仕組みづくりについて(要望)
(8)農林水産局の立場や取り組みの考え方について
(9)他局の分野も含めた分析や積極的な取り組みについて(要望)

4 JAの制度改革について
(1)本県農業のためになる改革について(要望)
(2)国における議論の状況について

5 広島県産応援登録制度について
(1)門戸を広げ,スポットライトのあたる制度とすることについて
(2)積極的な周知と活用について(要望)
(3)ロゴマーク等の促進策について

6 補助公共予算の認証減について
(1)知事を先頭とした財源確保に向けての努力について(要望)
(2)影響の大きさと十分な予算の確保について
(3)市町への説明について
(4)平成26年度県営林実施計画への影響について
(5)今後の国とのやりとりへの影響について
(6)円滑な国との予算折衝について(要望)

7 国の農政改革に対する地域の声を十分に国へ伝えることについて(要望)

8 農業者戸別所得補償制度について
(1)現状について
(2)本県の農家等への交付金の総額について
(3)農家への直接交付が減少した場合の影響ついて
(4)作付転換や農地集積が困難な場合の影響について
(5)新しいスキームや農地集積の度合いによる所得の試算について
(6)小規模農家も含めた所得の試算について

9 農地中間管理機構について
(1)平成26年度予算と農地の集積目標について
(2)10年間の集積目標の達成見込みについて

10 温泉施設における県産食材の使用について
(1)広島牛及び広島豚の現状について
(2)広島県産応援登録制度との関係と活用促進について 

平成26年4月18日開会分

報告事項

1 平成26年度農林水産局組織について(農林水産局)
2 農地中間管理機構の指定について(農林水産局)
3 平成26年度県営林年度実施計画の概要について(農林水産局)
4 JAグループ広島の不祥事未然防止対策について(農林水産局)
5 熊本県における高病原性鳥インフルエンザH5N8亜型の発生について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 鳥インフルエンザについて
(1)防疫体制の徹底について(要望)
(2)輸入品等の検疫体制について

2 ミツバチの失踪について
(1)原因及びその調査について
(2)本県における状況の精査について(要望)

3 豚流行性下痢の発生について
(1)発症範囲拡大防止への対応について
(2)農家等への指導及び情報提供について(要望)

4 豚屠畜場について
(1)稼働状況について
(2)流通の実態を踏まえた利用の適正化について
(3)本県の実態を反映した有効活用について(意見・要望)

5 TPP及びEPAについて
(1)EPAの結果への認識及び影響について
(2)内閣総理大臣の発言を受けての県の認識について
(3)全国知事会等を利用した国への働きかけについて(要望)

6 TPP及びEPAの畜産農家への影響について
(1)振興施策の必要性について
(2)消費者の意識啓発の必要性について
(3)消費者へのPR方法の工夫について(要望)

7 農業協同組合連合会について
(1)不祥事の再発防止対応の徹底について
(2)中山間地域における小規模店への指導について(要望)
(3)農林水産局の職員数及び県からの補助金の額について
(4)内部留保金の額について
(5)県が融資した時期と返済状況について
(6)単組ごとの法定積立金の額のばらつきに対する認識について
(7)単組ごとの任意積立金と法定積立金の差額のばらつきについて
(8)単組ごとの経営の考え方について
(9)現在と10年前の補助金の額の比較について
(10)内部留保金を活用した事業展開及び県からの指導について

8 農地中間管理機構について
(1)農地中間管理機構に関する情報提供につい(意見・要望)
(2)農業協同組合連合会の内部留保金を活用した事業展開の可能性について
(3)農地中間管理権の取得対象とならない農地の面積及び対策について

9 農業と林業が一体となった取り組みによる多面的機能の発揮について(要望)
10 平成26年度県営林年度実施計画について
(1)経営改善目標達成のための体制について
(2)本県における木質ペレット活用への認識について
(3)エネルギーとしての木質ペレットの活用を計画へ反映することについて(要望)

11 海砂採取禁止後の瀬戸内海の状況について
(1)海底の復元と水産資源の関係について
(2)地元漁業者と連携した漁業環境整備の取り組みについて(要望)
(3)貝が採れる干潟の減少に対する認識について

平成26年3月7日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算3件,条例案5件,その他の議決案件2件
県第22号議案 広島県農地中間管理事業等基金条例案外9件
 原案可決並びに承認(全会一致)

報告事項

1 平成26年度広島県議会2月定例会追加提案事項(農林水産局)
2 公共建築物における木材利用の推進について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 農地集積加速化支援事業について
(1)「人・農地プラン」の今年度の実績について
(2)プラン作成がおくれている理由及び改善策について
(3)農地中間管理機構の周知徹底及び「人・農地プラン」策定の支援強化に係る取り組みについて(要望)

2 公共事業について
(1)補正予算の考え方について
(2)入札・契約制度の見直し状況について
(3)公共事業の進捗状況及び繰り越し状況と今後の完成見通しについて
(4)円滑な事業執行に向けた取り組みについて(要望)

3 森林整備加速化・林業再生基金事業における当初計画に対する路網整備の割合及び今後の対応について

4 災害復旧費に係る当初予算の積算根拠について

5 当初予算との比較について
(1)新規就農者育成交付金事業について
(2)集落で取り組む鳥獣被害対策確立事業について
(3)予算の減少及び減額補正に係る現状分析について
(4)鳥獣被害対策に係る今後の展望について

6 大幅な減額となっている新規就農者育成交付金事業及び農地集積加速化支援事業に係る取り組みについて
(1)減額を踏まえた農地中間管理事業の取り組み見通しについて
(2)JAとの連携強化について(意見)
(3)U・I・Jターンによる定年帰農に対する所見について

7 繰越明許費について
(1)繰り越し理由について
(2)執行体制の確保について
(3)適正な執行について(意見)

8 6次産業化の具体化について
(1)チャレンジプラン見直しのスケジュール及び6次産業化のプランへの反映について
(2)6次産業化に向けた体制づくりに係る市町との連携について
(3)県内での6次産業化に係る取り組みの成功事例について
(4)県が支援した6次産業化の取り組みについて
(5)油木高等学校におけるナマズ養殖への6次産業化支援のあり方に係る所見について
(6)油木高等学校の取り組み強化策について
(7)ブランド化及び付加価値向上に向けた積極的な取り組みへの支援強化について

9 TPPについて
(1)現状について
(2)重点品目に関する状況について
(3)交渉に係る情報開示に対する所見について
(4)国の動向に関する情報把握について(要望)

10 国の豪雪被害対策について
(1)国の対応に係る局長の所見について
(2)例外のない被害対策の法制化に向けた働きかけについて(要望)

11 公共建築物における木材利用の推進について
(1)量的な把握の必要性について
(2)公共建築物における木材使用量の提示について
(3)チャレンジプランにおける数値目標について

12 木質バイオマス発電へのかかわり方及び支援について

13 園芸団地の育成について(意見)

平成26年3月6日開会分

議長からの調査依頼事項(平成26年度当初予算)及び審査結果

県第1号議案 平成26年度広島県一般会計予算中農林水産委員会所管分外2件
 原案賛成(全会一致)

主要な質疑事項

1 農地中間管理事業について
(1)これまでの制度との違いについて
(2)市町及び農家からの理解と協力を得る取り組みについて
(3)機構への指導及び支援の徹底について(要望)
(4)機構組織の内容及び県とのかかわりについて
(5)会計上の取り扱いについて
(6)財団における機構長の権限について
(7)機構組織の位置づけ及び執行体制について
(8)事業推進において必要な見直しと脆弱な農地に対する取り組み支援について(要望)
(9)国の目標設定に対する県の考え方について
(10)圃場整備率等を用いた基本方針の策定など,今後の市町の計画策定に向けた取り組みについて
(11)集積されない農地の活用について(要望)
(12)チャレンジプランにおける集積目標との整合性について
(13)今回の集積目標設定に係るチャレンジプランの見直しについて
(14)集積に係る賃貸料等の必要経費について
(15)農地基本台帳の整備状況について
(16)集積に当たっての農業委員会の弊害に対する見解について
(17)農地集積が進まなかった原因に関する所見について
(18)機構長の組織上の位置づけについて

2 広島かき生産出荷体制強化事業について
(1)底質改善の具体的な取り組み内容について
(2)底質改善がカキの生産に与える影響及び予算規模について
(3)漁業環境の改善に向けた幅広い取り組みについて(要望)

3 県営林事業費特別会計の改善に向けた取り組みの徹底について(要望)

4 重点品目産地拡大推進事業について
(1)キャベツの生産及び供給に係る現状と目標について
(2)目標達成のための取り組みについて

平成26年2月19日開会分

報告事項

1 平成26年広島県議会2月定例会提案見込事項(農林水産局)
2 農林水産物の生産等概況(農林水産局)
3 第1期県営林中期管理経営計画(案)について(農林水産局)

 主要な質疑事項

1 TPP交渉について
(1)国からの具体的な交渉内容の説明について
(2)国に対する本県の今後の取り組み見通しについて
(3)早急な対応について(要望)
(4)国の動向把握について(意見)

2 農政改革に対する取り組みについて
(1)農業者への各種制度に係る情報提供について
(2)新制度に対する確実な対応について(要望)

3 森林・林業政策について
(1)国の政策の方向性について
(2)県の施策展開の取り組みに係る説明について(要望)

4 農家の所得試算について
(1)本県が目指す営農組織について
(2)飼料用稲及び米の作付面積について
(3)飼料用稲及び米の作付面積の拡大について
(4)本県における飼料用稲及び米の作付面積拡大の見込みについて
(5)飼料用作物生産拡大による所得見込みについて
(6)所得比較モデルによる検討状況について
(7)試算額の本県への適用について
(8)小規模農家を含めた所得モデルの作成について

5 果樹生産について
(1)レモン以外の果樹生産に係る取り組み拡大について
(2)JA等と連携した重点品目の販売拡大に係る取り組み強化について(要望)

平成26年1月17日開会分

報告事項

1 農地中間管理機構(仮称)の設置・運営について(農林水産局)
2 第1期県営林中期管理経営計画(案)について(農林水産局) 

主要な質疑事項

1 瀬戸内海の漁業資源及び漁業環境を踏まえた船舶の事故防止の取り組みについて(要望)

2 農地中間管理機構(仮称)の設置・運用について
(1)機構の選定について
(2)事務経費負担について
(3)基金造成に係る県拠出金について
(4)経費負担に対する国への要望状況について
(5)機構の活用について
(6)具体的な農地貸し借りの状況について
(7)機構を活用した農地保全に対する所見について
(8)設置目的について
(9)農家の所得向上及びコスト低減に係る目標設定について
(10)これまでの農地集積の取り組みを踏まえた具体的な目標設定について
(11)機構の組織体制について

3 飼料用米について
(1)現在の取り組み状況について
(2)制度変更に係る周知について(要望)

4 県営林中期管理経営計画について
(1)バランスシートによる経営管理について(要望)
(2)生産コスト低減の見込みについて
(3)直接協定取引導入の見込みについて
(4)素材生産量の拡大方策について
(5)保育作業に係る今後の取り組みについて

5 カキいかだの配置について
(1)県の把握状況について
(2)いかだの材料である竹の廃棄について
(3)廃棄竹の処分状況について
(4)廃棄竹の処分場の確保について
(5)廃棄竹の処分場確保に係る漁港の埋め立て要望に対する所見について
(6)効果的な漁港整備のための予算確保について(要望)

6 中山間地域振興のための林業振興施策の展開について(要望)

7 ひろしまの森づくり事業について
(1)県民に対する取り組みの周知徹底について
(2)事業のPRについて

8 農林水産業振興に寄与するボランティアの育成・活用について
(1)局としての所見について
(2)担い手及び後継者育成について
(3)検討機関設置の必要性について

平成25年12月13日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算2件,その他の議決案件1件である。
県第104号議案 平成25年度広島県一般会計補正予算(第3号)中農林水産委員会所管分外2件
 原案可決(全会一致)

報告事項

1 かきの生産・出荷状況について(農林水産局)
2 平成25年度ひろしまの森づくり事業における市町の取組状況について(農林水産局) 

主要な質疑事項

1 債権の放棄について
(1)具体的な内容について
(2)工事着手状況について
(3)債権回収の具体的な内容及び回収不能に至った経緯について
(4)債権放棄の基準について
(5)工事の適切な発注について(要望)

2 一般社団法人広島県山行苗木残苗補償協会について
(1)補償内容について
(2)平成24年度の苗木の取り扱い本数及び取り扱い額について
(3)恒常的な赤字経営に対する見解について
(4)林業推進のための計画的な苗木生産について(要望)

3 一般社団法人広島県畜産協会について
(1)肥育農家に対する補給金について
(2)頭数について
(3)繁殖農家に対する補給金について
(4)肥育牛の産出額について
(5)畜産経営の現状及び価格補てんの状況について
(6)畜産業における担い手の定義について
(7)担い手の割合について
(8)乳雄牛の肥育状況について
(9)県内の飼養頭数について
(10)乳雄牛の肥育頭数について
(11)肥育の規模拡大に向けた今後の取り組みについて
(12)広島牛経営の育成のための取り組みについて
(13)畜産における新規就農者育成の現状及び今後の取り組みについて

4 カキの品質管理マニュアルについて
(1)マニュアル徹底の取り組みについて
(2)現場におけるカキの品質管理に対する意識の徹底について(要望)
(3)採取海域の水質状況について
(4)水質改善の取り組みについて
(5)東北地方のカキ養殖法について
(6)安心・安全なカキ生産の取り組みについて(要望)

5 WCS(ホールクロップサイレージ)用稲について
(1)WCS用稲の生産方法及び特徴について
(2)WCS用稲の専用農機具の導入支援について 
(3)団地化の取り組み及び耕畜連携に係る取り組みへの支援について

6 飼料用米について
(1)現状及び今後の展開について
(2)牛及び豚用飼料の取り組みについて
(3)耕畜連携の取り組み支援について(要望)
(4)飼料用米を活用した畜産物のブランド化に向けた取り組みについて
(5)安全・安心な飼料用米の安定供給及びブランド化の取り組み推進について(要望)

7 国の農業政策の見直しについて
(1)見直し状況及びチャレンジプランの見直しに対する所見について
(2)県の取り組み支援強化について(要望)
(3)農村維持のための部局横断的体制構築の必要性に対する所見について
(4)包括的な取り組みの推進について(要望)

8 林業に関する問題について
(1)国の森林・林業政策について
(2)国の方針確認について

9 ひろしまの森づくり県民税について
(1)他県の取り組み状況について
(2)川上から川下までの一体的な取り組みについて
(3)森林組合の活用について(要望)

10 畜産飼料のコスト低減に向けた取り組みについて(要望)

11 食料自給及び地産地消の取り組み推進に係る所見について

平成25年12月4日開会分

報告事項

1 平成25年広島県議会12月定例会提案見込事項(農林水産局)2 県が資本金の4分の1以上出資等している法人の経営状況について(農林水産局)
3 集落法人センサス調査の結果について(農林水産局)
4 農業参入企業経営状況調査の結果について(農林水産局)
5 平成26年産米の生産数量目標について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 農地の有効利用による耕畜連携の推進について
(1)現状及び課題について
(2)循環型農業の取り組みにおける連携拡大について
(3)関係団体のマッチング及び設備導入等による飼料用米増産の取り組み推進について
(4)県の支援について(要望)

2 経営所得安定対策等の見直しについて
(1)見直し後の交付金について
(2)徹底した議論の必要性について(意見)

3 TPP協定交渉参加について
(1)現時点の状況について
(2)適切な情報把握及び情報提供について(要望)
(3)農林水産局としての実態把握及び国に対する要望状況について
(4)議会としての取り組みについて(要望)

4 集落法人センサス調査の結果について
(1)後継者の現状及び対応策について
(2)構成員の年齢構成について
(3)人材育成の取り組み推進について(要望)

5 農地の集積について
(1)集落法人の農地集積に対する意識について
(2)集落法人の集積面積及び1法人当たりの面積について
(3)農地売買の取引数量及び売買価格について
(4)農地賃借の取引数量及び賃借料について
(5)農地集積のための売買及び賃借に係る目標値について
(6)中間管理機構による農地集積の目標について
(7)チャレンジプランの目標値に向けての取り組みについて
(8)所得補償に係る取り組みの確保について

6 低コスト化による農業団地の整備について
(1)取り組み状況について
(2)人・農地プランの取り組み状況及び農地集積について
(3)県の支援について

7 農業の担い手対策について
(1)新規就業者に対する人材育成の取り組み状況について
(2)定年後における就農支援について(要望)

8 米づくりを初めとする農業対策について(要望) 

平成25年11月19日開会分

報告事項

1 ひろしま未来チャレンジビジョン推進施策の点検結果(平成25年度上半期)について(農林水産局
2 「平成26年度国の予算編成等に向けた提案」について(農林水産局
3 中国地方産業競争力協議会について(農林水産局
4 地産地消の促進に関する平成24年度施策等の実施状況について(農林水産局
5 広島県産和牛の振興について(農林水産局
6 県営林長期管理経営方針について(農林水産局
7 県営林中期管理経営計画(案)(骨子・経営改善目標)について(農林水産局
8 県営林管理経営評価委員会の設置について(農林水産局
9 経営所得安定対策等の現行施策の見直しについて(農林水産省における検討状況)(農林水産局

主要な質疑事項

1 生産者及び関係機関が一体となった広島県産和牛の振興について(要望)

2 農地中間管理機構について
(1)国の財政措置状況及び県の役割について
(2)企業の農業参入に係る課題について
(3)現行農地法の適用について
(4)農業委員会との役割分担について
(5)地産地消の取り組み推進について

3 経営所得安定対策等の現行施策の見直しについて
(1)施策見直しの背景について
(2)性急な施策見直しに対する県の所見について
(3)県としての主体的な取り組みについて(要望)
(4)農家への情報提供について(要望)

4 TPP交渉について
(1)現状について
(2)情報の収集・提供について(要望)

5 県営林経営について
(1)木材の販売先について
(2)地元の理解を得るための取り組みについて(要望)
6 国の成長戦略における攻めの農林水産業について
(1)農地集積バンクについて
(2)農地中間管理機構の目的について
(3)農家の所得倍増の具体化について
(4)土地の生産性を踏まえた今後の検討策について

7 鳥獣被害対策について
(1)総合対策事業に係る会計検査院の指摘について
(2)今年度の市町からの要望及び執行状況について
(3)被害状況等の現地把握に係る県及び市町の役割について
(4)来年度に向けた市町からの要望状況について
(5)直近の被害状況について
(6)有害鳥獣の生息数等の実態把握について
(7)地域ごとの被害状況把握について
(8)過疎・高齢化が進む地域における対策の必要性について
(9)人材確保について(要望)

8 広島レモンについて
(1)レモンの生産及び6次産業化の取り組みについて
(2)6次産業化に向けた取り組みの県における窓口について
(3)6次産業化のための商品開発及び研究等の実施機関について
(4)6次産業化に係るサポートセンターについて
(5)サポートセンターにおける具体的な取り組みについて
(6)研究開発の取り組み推進について(要望) 

平成25年10月18日開会分

報告事項

1 農林水産物の生産等概況(農林水産局

主要な質疑事項

1 広島牛の振興について
(1)和牛肉「元就」について
(2)広島牛の今後のあり方について

2 TPP交渉について
(1)最新の情勢について
(2)政府方針の遵守について(要望)

3 台風被害を初めとする危機管理体制の徹底について(要望)

4 分収林管理について
(1)他県状況を参考にした取り組みについて(要望)
(2)今後の支援に係る国への申し入れについて(意見)
(3)中期管理経営計画案について

5 農林水産物に係る生産調整について
(1)県独自の生産調整について
(2)広島かきの生産調整について
(3)チャレンジプランに係る野菜の目標生産額について
(4)1億円産地形成の取り組み状況について
(5)1億円産地形成の成果及び現状認識について
(6)1億円産地形成の総括について
(7)重点品目野菜であるキャベツの需要及び販売先について
(8)キャベツ生産量の増量策について
(9)キャベツのリレー出荷に係る地域ごとの生産目標について
(10)キャベツの生産状況について
(11)集出荷施設整備等の県の支援策について
(12)全農ひろしまとの役割分担による生産・出荷について
(13)目標達成に向けた取り組み強化について(要望)

6 本県における土砂災害危険地域について
(1)現状把握について
(2)対策状況について
(3)今後の取り組みについて
(4)山地災害危険地区等における情報提供について
(5)危険地区等における市町への周知について
(6)観測方法等について
(7)災害の未然防止に係る対応策について

7 公共事業に係る資材調達について
(1)資材の高騰及び不足による影響について
(2)入札不調防止に係る対応について

8 農業従事者問題について
(1)重量野菜の運搬方法について
(2)農家のコスト削減策について
(3)省力化のための支援策について

平成25年10月9日~11日 県外調査の概要

調査日時

平成25年10月9日(水曜日)~11日(金曜日)

調査場所

10月9日(水曜日)

青森県議会(青森県青森市長島一丁目1番1号)

10月10日(木曜日)

海岸復旧工事現場【現地視察:仙台地方振興事務所発注工事】(宮城県宮城郡松島町手樽字早川東)
株式会社シェルターKES(ケス)プレカット工場(山形県寒河江市米沢東209-1)

10月11日(金曜日)

JAてんどう「ラ・フランスセンター」(山形県天童市大字塚野目338)
株式会社 平田牧場(山形県酒田市みずほ二丁目17番8)

 調査事項

青森県議会

・  「攻めの農林水産業」~総合販売戦略~について

 全国でも農林水産業が盛んな青森県では、総合販売戦略課を設置し、消費者が求める安全・安心で良質な農林水産物やその加工品を積極的に売り込んでいく「攻めの農林水産業」を推進しており、その販売を重視した取り組みについて調査を行った。

・  分収林の管理について

 青森県では、本県より1年先行して、平成25年4月に青い森農林振興公社分収林が「県民環境林」という名称で県営林化されたところであり、新たな仕組みによる県営林の管理経営方法について調査を行った。

 海岸復旧工事現場(現地視察:仙台地方振興事務所発注工事)

・  東北地方太平洋沖地震による農地等の被災・復旧について

  農地・農業用施設の復旧・復興状況について、宮城県松島町の海岸復旧工事現場を中心に調査を行った。

 株式会社シェルターKES(ケス)プレカット工場

・  大規模木造建築工法について

  大規模木造建築技術となる接合金物工法や木造耐火技術を開発し、全国各地で林業、製材業から建築設計・施工業との連携を図り、地域産木材の利用拡大の普及を図る株式会社シェルターの取り組みについて調査を行った。

 JAてんどう「ラ・フランスセンター」

・  ラ・フランスの集荷から出荷までの一元管理の中核施設について

  生産者の顔が見える、安全・安心で高品質な商品を消費者に届けることを目的に、ラ・フランスの集荷から出荷までを行っているJAてんどうのラ・フランスセンターの取り組みについて調査を行った。

 株式会社 平田牧場

・  国内有数のブランド豚の生産から加工・販売の一貫した取り組みについて

  独自の飼料と育成法などによる平牧三元豚や平牧金華豚のブランド豚を確立し、安全・安心な豚として、トレーサビリティーシステムにより流通を管理している株式会社平田牧場の取り組みについて調査を行った。

平成25年9月30日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算2件,条例案2件
県第83号議案 平成25年度広島県一般会計補正予算(第2号)中農林水産委員会所管分外3件
  原案可決(全会一致)

報告事項

1 平成25年度広島かき生産出荷指針について(農林水産局)
2 県営林長期管理経営方針案に対する意見及び対応(案)(農林水産局)

主要な質疑事項

1 県営林長期管理経営方針案に対する意見及び対応(案)について
(1)意見及び対応(案)の方針案への明記について
(2)集中審議の意見を風化させない工夫について(要望)
(3)県民に対するわかりやすい説明について(要望)
(4)災害に強い森林づくり指針に係る施業内容について
(5)長期経営管理方針に災害に強い森林づくり指針を明記することについて
2 県営林の管理経営に関する条例(案)にこれまでの経緯及び結果を明記することについて

3 広島県森林整備加速化・林業再生基金条例について
(1)基金設置の経緯について
(2)国の方針について
(3)今後の対応策について
(4)必要な予算措置について(要望)

4 センター分収造林の県営林化について
(1)分収割合のさらなる変更について
(2)7対3の分収割合の変更契約の見通しについて
(3)債務処理に係る土地所有者への負担について

5 6次産業化支援体制整備事業について
(1)県のこれまでの6次産業化の取り組み及び予算について
(2)県としての6次産業化のビジョンについて
(3)国の成長戦略に沿った県の取り組みについて
(4)事業の実施主体について
(5)農林振興センター以外の実施主体について
(6)事業の検証状況について
(7)今後の6次産業化に対する県のスタンスについて
(8)今後の県の取り組みについて
(9)関係機関との連携強化について(要望)

6 家畜伝染病について
(1)鳥インフルエンザ等の発生状況について
(2)生産者への普及啓発の徹底について(要望)

7 TPP問題について
(1)和牛生産等の畜産物への影響について
(2)各担当課における対応策の検討の必要性について
(3)影響及び対応策の早急な提示について(要望) 

平成25年9月18日開会分

報告事項

1  平成25年広島県議会9月定例会提案見込事項(農林水産局)
2  県が資本金の四分の一以上を出資等している法人の経営状況について(農林水産局)
3  JAグループ広島の不祥事未然防止対応について(農林水産局)

主要な質疑事項

1  ひろしまフードフェスティバルについて
(1)今年度の新規の取り組み及び特徴的な取り組みについて
(2)今後の取り組みの充実強化について(要望)

2  鳥獣被害防止対策について 
(1)モデル集落における取り組みの成果及び課題について
(2)県の役割強化の必要性について
(3)捕獲鳥獣の加工・販売等による活用について
(4)捕獲奨励金について
(5)狩猟免許に係る農家の負担額について
(6)県の主体的な取り組み強化について
(7)狩猟期間における有害鳥獣捕獲の課題について
(8)他県の取り組み状況について
(9)防護さく設置に係る人的支援について

3  戸別所得補償制度について
(1)今年度の実施状況について
(2)農業共済制度の適用について

4  消費税増税について
(1)農産物に対する適用見込みについて
(2)生産者に対する適切な対応について(要望)

5  TPPについて
(1)交渉の現状について
(2)農業分野に係る具体的な交渉内容について
(3)県民への情報提供及び国に対する姿勢について
(4)猶予がない中での国に対する要望について(要望)

6  大雨による農作物被害について
(1)被害状況について
(2)災害の未然防止に係る取り組みについて
(3)徹底した取り組みについて(要望)

7  広島かきについて
(1)ことしの出荷状況について
(2)生産目標及び生産額について
(3)広島湾における生産調整の考え方について
(4)太田川からの流量及び水質問題への対応について
(5)自然環境に対する取り組みの必要性について
(6)流通・加工業者数について
(7)かき協議会における取り組みの普及方法について
(8)品質管理に係る生産現場の状況について
(9)低温管理及び塩分濃度管理のための施設整備について
(10)品質管理の具体化について
(11)トップブランド育成及び全体の品質底上げに係る取り組みにより目指す姿について
(12)岩ガキの生産について
(13)夏場に生産できるカキについて

8  ひろしま未来チャレンジビジョンの実施状況について
(1)目標未達成の理由について
(2)原因分析の必要性について

平成25年9月3日開会分(「県営林長期管理経営方針」に関する集中審議)

報告事項

1 県営林長期管理経営方針について(農林水産局)
2 農林振興センター再生計画について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 広島県農林振興センターの再生計画について
(1)代物弁済額に係る資産評価法について
(2)資産評価の根拠について
(3)再生計画に認可決定見込みについて
(4)森林資産価値の算定について

2 伐採・搬出経費の低減案における生産性の改善策について

3 チャレンジプランに基づく資源環境林への誘導のための施策展開について

4 土地所有者との合意形成を図るための新たな仕組みの導入検討について

5 既存県営林とセンター造林の区分経理について
(1)現在の経営状況及び今後の課題について
(2)県民への説明責任を果たすための区分経理について

6 具体的な取り組みや数値目標及び収支項目の本文への記載について

7 県民への理解醸成について(要望)

8 路網整備の取り組みの反映について
(1)路網整備計画の策定について
(2)林道整備について(要望)
(3)一般会計による路網整備の必要性について

9 経営評価委員会における方針案の妥当性審査の必要性について

10 市場ニーズ及び需要把握の必要性について(要望)

11 長期管理経営方針案策定について
(1)県営林の定義について
(2)県有林及び県行造林の区分について
(3)条例案における定義の明確化について
(4)県営林区分の修正について
(5)長期管理経営方針策定の意義について

12 既存県営林について
(1)基金積立額について
(2)木材価格のピークについて
(3)一般会計への繰り出し休止について
(4)新規の植林中止までの20年間の取り組みについて
(5)新植中止後の林業施策の展開について

13 センター造林に対する県の指導監督状況について

14 再造林の取り組みについて

15 林業経営に係る会計処理について
(1)今後の会計処理に係る所見について 
(2)森林資産の明確な取り扱いについて(要望)

16 長期収支予測について
(1)木材価格の変動に対応した長期収支予測について
(2)木材価格の変動に対応した取り組みについて(要望)

17 公益的機能の持続的な発揮に係る取り組みについて
(1)土地所有者の合意形成を図るための取り組みについて
(2)事業完了後の取り組みについて
(3)強度間伐実施による災害の未然防止の対策について
(4)森林の公益的機能の評価について

18 県営林化による経営改善策について
(1)資産価値の評価について
(2)将来の借り入れ予定について
(3)一般会計から特別会計への繰り入れについて
(4)特別会計の初年度の経費及び収入について
(5)特別会計に係る担当職員について
(6)新財団法人への委託予定額について
(7)直営班の体制及び装備について
(8)直営班による収支について
(9)利用間伐の実施見込みについて
(10)生産性向上の実現可能性について
(11)間伐材の有効利用の取り組みについて
(12)協定販売による取引先について
(13)木材協同組合の取扱量について
(14)木材出荷量について
(15)流通先の確保について

19 森林の公益性を初めとする1次産業の役割に対する理解醸成について

20 加工販売等付加価値向上の取り組みによる林業の6次産業化の必要性について

21 中間土場及び中間加工場の設置について(要望)

22 現場の状況を踏まえた改善の取り組みについて

23 県営林長期管理経営方針に係る局長の所見について

県営林長期管理経営方針に関する意見・提言はこちらをご覧ください。

平成25年8月29日~30日 県内調査の概要

調査日時

平成25年8月29日(木曜日)~30日(金曜日)

調査場所

8月29日(木曜日)

クニヒロ株式会社福山工場(福山市高西町)
株式会社久井牧場(三原市久井町)
株式会社サンワファーム(世羅郡世羅町)
農事組合法人なひろだに(三次市三和町)

8月30日(金曜日)

三次地方森林組合(説明:三次第3庁舎、現地:三次市布野町)
中国木材株式会社北広島工場(山県郡北広島町)

調査事項

【クニヒロ株式会社福山工場】

 本県では、生産者と流通加工業者が一体となった協議会を設置し、生産から流通まで一貫した品質管理強化や広島県産かきのブランド力向上に取り組んでおり、協議会の取り組みとともに、「クニヒロ株式会社福山工場」のかきの加工販売と冷凍食品の製造状況について調査を行った。

 【株式会社久井牧場】

 本県では、広島牛の生産構造改革を主体に、既存経営体の規模拡大や企業参入の促進、集落法人等新たな広島牛生産基盤の強化に取り組んでおり、「株式会社久井牧場」の繁殖・肥育の一貫経営による事業拡大や集落法人等から飼料調達による耕畜連携の取り組みについて調査を行った。

 【株式会社サンワファーム】

 本県では、地域の核となる経営力の高い担い手の育成の推進とともに収益性の高い園芸作物の生産拡大のための新たな産地育成等生産体制の確立に取り組んでおり、異業種による農業生産法人の取り組みとして「株式会社サンワファーム」のピオーネなどのぶどう栽培等について調査を行った。

 【農事組合法人なひろだに】

 本県では、農作物の鳥獣被害の低減を図るため、集落ぐるみによる「環境改善」、「侵入防止」及び「捕獲」の総合的な鳥獣被害防止対策を推進しており、「農事組合法人なひろだに」の集落ぐるみの鳥獣被害防止の取り組みについて調査を行った。

 【三次地方森林組合】

 本県では、効率的な木材生産体制の構築を図るため、施業の集約化の推進とともに高性能林業機械の導入促進、路網整備を推進しており、「三次地方森林組合」の低コスト林業団地における提案型集約化施業の取り組みについて調査を行った。

 【中国木材株式会社北広島工場】

 本県では、県産材の安定供給と利用拡大による持続的な林業確立を目指し、効率的な流通・加工体制の構築を推進しており、「中国木材株式会社北広島工場」の杉・ヒノキの製材工場の取り組みについて調査を行った。

平成25年8月19日開会分

報告事項

1  福山市農業協同組合における不祥事件に係る行政処分等について(農林水産局)
2  広島県県営林の管理経営に関する条例(仮称)素案について(農林水産局)
3  県営林長期管理経営方針(案)について(農林水産局)
4  県営林中期管理経営計画(案)の骨子について(農林水産局)

主要な質疑事項

1  県営林長期管理経営方針(案)について
(1)生産コスト低減の積算根拠について
(2)わかりやすい中期管理経営計画(案)骨子の策定について(要望)
(3)具体的かつ明確な方針づくりについて(要望)
(4)分収造林地における精算方法について
(5)土地所有者に対する説明について
(6)公益的機能を最大限発揮できる対応について(要望)
(7)県民負担に係るこれまでの経営責任について
(8)今後の収支見込みについて
(9)県民理解の醸成について

2  高温による農作物への影響について
(1)被害状況について
(2)さまざまな状況を注視した対応について(要望)
(3)広島菜の生育状況について
(4)価格安定化基金の取り扱いについて
(5)野菜価格の状況について
(6)価格安定化基金の直近の対応状況について
(7)広島菜への対応について(要望)
(8)果樹園芸の被害実態調査について

3  JA福山における不祥事件について
(1)事件に対する所見について
(2)他県の状況について
(3)信頼回復のための抜本的な対応について(要望)
(4)職員の意識啓発の徹底について(要望)

4  TPP交渉参加問題について
(1)現在の状況について
(2)情報収集等の取り組みの徹底について(要望)

5  政府の成長戦略について
(1)チャレンジプランとの整合性について
(2)目標数値を踏まえたチャレンジプランの見直しについて
(3)農地集約の現状及びチャレンジプランの目標について
(4)政府の成長戦略における農地集約の目標に対する所見について
(5)チャレンジプランにおける農地集約の目標について
(6)6次産業化に係る県内の市場規模について
(7)チャレンジプランにおける6次産業化の目標について
(8)6次産業化の取り組み方針について
(9)県内農産品の輸出額について
(10)チャレンジプランにおける輸出目標について
(11)成長戦略を踏まえたチャレンジプランのあり方の検討及び見直しについて(要望)

6  ひろしまの森づくり事業について
(1)これまでの成果について
(2)PR活動の強化について

7  木材生産について
(1)チャレンジプランに掲げる目標の達成見込みについて
(2)高性能林業機械導入等による民間林業事業体の育成について
(3)農林業振興による中山間地域対策について(要望)
(4)森林組合及び民間事業体の連携について

8  熊本県の事例に見る県独自のビジョンについて

平成25年7月19日開会分

報告事項

1 平成25年度農林水産局施策及び事業の概要(農林水産局)
2 平成24年度農林水産業への新規就業者数について(農林水産局)
3 庄原農業協同組合における不祥事件に係る行政処分等について(農林水産局)
4 かき養殖作業実習生就業実態調査結果(中間報告)について(農林水産局)
5 新たな県営林事業について(農林水産局)6 「広島県公共事業コスト構造改善プログラム」による平成24年度の取組実績等について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 天候状況による農水産物の生育状況について
(1)園芸作物及び米の生育状況について
(2)水産物の状況について
2 政府の成長戦略への対応について
3 TPP参加問題等について
(1)適切な対応について(意見)
(2)公共事業への影響について
4 災害等の被害状況及び被害額について
5 チャレンジプランに係る木材生産について
(1)木材生産における目標達成状況について
(2)森林施業に必要な境界の明確化の取り組みについて
(3)目標達成の実現可能性について
(4)林業従事者の確保状況について
(5)間伐施業における人役等の作業量について
(6)チャレンジプランの実現による中山間地域の活性化について(要望)
6 県営林施業における誤伐について
(1)誤伐の状況について
(2)適切な対応及び措置について(要望)
7 ブランド化の取り組みについて
(1)広島牛及び米のブランド化の基本的な考え方について
(2)広島牛の川上対策の強化及び販売対策について(意見)
(3)食味の高い地域米のブランド化について(意見)
8 復興関連予算の基金の返還について
(1)現状及び今後の対応について
(2)必要な予算の確保について(要望)
9 関係団体の不祥事件に係る指導の徹底について(意見)
10 分収造林事業に係る広島県農林振興センターの再生計画スケジュールについて
11 カキ養殖作業実習生就業実態について
(1)現状認識及び今後の取り組みについて
(2)居住環境の向上及び給与体系に対する所見について
(3)実態把握及び指導の徹底について(要望)
12 島嶼部における小規模農家の実態把握及び支援について(要望)
13 保冷庫について
(1)水稲生産者の設置状況について
(2)地産地消に係る整備支援について(要望)

過去の審議概要

平成24年7月19日~平成25年6月28日
平成23年5月26日~平成24年6月28日
平成22年7月8日~平成23年4月29日
平成21年7月8日~平成22年7月7日
平成20年7月8日~平成21年6月30日
平成19年5月10日~平成20年7月8日
平成18年7月3日~平成19年4月29日
平成17年10月5日~平成18年7月3日
平成16年10月1日~平成17年10月5日