ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 微小粒子状物質(PM2.5)の常時監視

微小粒子状物質(PM2.5)の常時監視

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

おしらせ

〇平成27年2月13日 微小粒子状物質(PM2.5)などの大気の測定値の情報を公表しているホームページが「広島県大気情報ポータルサイト」として新しくなりました。
微小粒子状物質のリアルタイム1時間値(現在値)や昨日の日平均値等は「広島県大気情報ポータルサイト」でご確認ください。

 広島県大気情報ポータルサイト

〇「三次林業技術センター」測定局は「三次市十日市町」測定局へ名称変更しました。(測定場所の変更はありません。)

〇平成27年7月9日 広島市の測定局(三篠小学校,皆実小学校,安佐南区役所)で微小粒子状物質(PM2.5)の測定を開始しました。

〇平成27年7月15日 福山市の測定局(松永小学校)で微小粒子状物質(PM2.5)の測定を開始しました。

 

高濃度予報発表時のお知らせについて

次の場合,微小粒子状物質(PM2.5)の日平均値が70μg/㎥を超えると予測されるので,高濃度予報を発表します。高濃度予報を発表した場合は,「広島県大気情報ポータルサイト」でお知らせするほか,報道機関等を通じて県民の皆様にお知らせをします。
 
午前8時頃

早朝(5~7時)の平均値が85μg/㎥を超えた場合

午後1時頃午前(5~12時)の平均値が80μg/㎥を超えた場合
 
微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起のための暫定的な指針に基づく広島県の対応方針  (PDFファイル)(111KB)

【高濃度予報発表のメール配信について】
高濃度予報を発表した場合,あらかじめ登録されたメールアドレスへ発表情報をお知らせするメール配信サービスを提供しています。
登録方法等の詳細は,こちらのページ(広島県大気情報ポータルサイト)でご確認ください。

微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果(リアルタイム1時間値)

広島県内のPM2.5の測定データは「広島県大気情報ポータルサイト」でご覧いただけます。

※PM2.5の環境基準は日平均値であり、1時間の測定値は参考値です。

微小粒子状物質(PM2.5)の日平均値(速報値) 

直近(過去1月) (広島県大気情報ポータルサイト)

過去1月以前
平成28年1月から8月 (PDFファイル)(1005KB
平成27年1月から12月 (PDFファイル)(1.53MB)
平成26年1月から12月 (PDFファイル)(1.6MB)
平成25年1月から12月 (PDFファイル)(1.5MB)

平成28年 環境基準等を超過した日数 (速報値)

環境基準
(35μg/㎥・日)
超過日数
暫定指針基準
(70μg/㎥・日)
超過日数
月最高値(μg/㎥)(当該日,測定局)月平均値(μg/㎥)
(全測定局の平均)
最高値(μg/㎥)当該日測定局名(所在地)
12日なし40.25日曙小学校(福山市)13.2
23日なし43.328日曙小学校(福山市)13.2
34日なし39.931日培遠中学校(福山市)16.4
4なしなし34.226日白岳小学校
曙小学校
(呉市)
(福山市)
14.4
56日なし54.828日培遠中学校(福山市)19.3
6なしなし30.927日培遠中学校(福山市)13.4
7なしなし33.223日培遠中学校(福山市)14.4
84日なし39.06日比治山(広島市)16.9

平成27年1月から12月(環境基準等を超過した日) (PDFファイル)(90KB) 

平成26年1月から12月(環境基準等を超過した日) (PDFファイル)(123KB)

平成25年1月から12月(環境基準等を超過した日) (PDFファイル)(71KB)

微小粒子状物質(PM2.5)の参考情報

微小粒子状物質(PM2.5)関連情報 (PDFファイル) 
微小粒子状物質(PM2.5)の推移や,中国のPM2.5の把握方法等について掲載しました。

微小粒子状物質(PM2.5)の日平均値年間グラフ (PDFファイル) 
平成24年度以降の測定局別の日平均値の年間グラフを掲載しました。

広島県内の大気測定局の微小粒子状物質(PM2.5)の測定開始日 (PDFファイル)(324KB)


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。