ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

森林土壌の役割を知ろう

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

4年生 5年生 6年生

テーマ

資源(自然環境)

手法

実験,観察

キーワード

森林土壌の役割

コマ数

1コマ

プログラムの概要

4年生の単元「命とくらしをささえる水」では,市民の生活や産業における地域の水の消費について,様々な施設や多くの人々によって支えられている水資源確保の施設や事業について学習する。また,学習をもとに森林の保全や川の浄化活動などの環境課題の実践的な取組意欲を高め,地域の一員として自然環境を守る責任意識を育てたい。

プログラムの狙い

  • 環境資源としての森林の役割に気づく
  • 森林土壌とマサ土の保水性能と水質浄化機能を知る
  • 森林保全活動への参加意欲を持つ

プログラム・環境学習教材について

プログラム

森林土壌の役割を知ろう 府中市立旭小学校PDF(1.47MB)

教材

発砲スチロールのトロ箱,森林土壌,マサ土,じょうろ,ビーカー,墨汁

関連資料

森林の役割PPT(78KB)

その他URL

森林のもつ多面的機能外部リンク
(社)全国農村青少年教育HP
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする