ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 紙本著色一流相承絵系図
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 紙本著色一流相承絵系図

画像はありません

【解説】
この系図には嘉暦元年(1326)の銘があるが,同年の紀年銘をもつ系図は他にも存在しており,どちらが先に描かれたものかはっきりしない。しかし,いずれにしても南北朝時代初期(14世紀前半)の製作とみてよい。また,工芸的にも当時の製紙の紙質を知る標本ともなり,系図の前書は国語学の上からも当時の仮名書の筆致を知る上の参考となるものである。

名称紙本著色一流相承絵系図
よみがなしほんちゃくしょくいちりゅうそうしょうえけいず
指定県指定
種別重要文化財
種類絵画
所在地福山市沼隈町
員数1幅
指定年月日昭和57年10月14日
構造形式紙本著色,巻子装
法量総長348cm,縦44cm
公開状況事前に連絡必要(084-987-0009)
交通案内○JR「福山駅」から「新川線」バスで「常石」下車,北東へ約800m
○JR「福山駅」から車で35分
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。