ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 高山城跡
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 高山城跡

高山城跡

【解説】
本城跡は,小早川氏の本拠城で,16世紀半ば頃に西にある新高山城(にいたかやまじょう)に本拠を移すまで使用していた城跡である。応仁の乱の際には竹原小早川氏が本城に攻め入ったが,沼田小早川氏がこれを防いでいる。なお築城の時期は明らかでない。
山頂は東西に伸びる二つの尾根が並行しており,この部分を中心に郭が配置されている。所々に小規模な石垣や井戸が残る。

名称高山城跡
よみがなたかやまじょうあと
指定国指定
種別史跡
種類
所在地三原市高坂町,本郷町
員数
指定年月日昭和32年12月11日
昭和55年7月12日(追加指定,一部解除)
平成10年12月8日(追加指定,名称変更)
構造形式
法量
公開状況常時一般公開
交通案内○JR本郷駅から北へ約1.5km
○頂上まで徒歩で約30分
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。