ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県の文化財 > 広島県の文化財 - 厳島神社末社豊国神社本殿(千畳閣)
文化財の紹介
インフォメーション
広島県遺跡地図
リンク集

広島県の文化財 - 厳島神社末社豊国神社本殿(千畳閣)

厳島神社末社豊国神社本殿(千畳閣)

【解説】
豊臣秀吉が毎月一度千部経の転読供養をするため,天正15年(1587)発願,安国寺恵瓊(あんこくじえけい)を造営奉行として同17年(1589)ほぼ完成した大経堂である。文禄・慶長の出兵,秀吉の死去などの理由により天井板もはられず,正面の階段もない未完成状態であるが,規模広壮,木割雄大で軒丸瓦・唐草瓦に金箔をおすなど,よく桃山時代(16世紀末)の気風を示している。

名称厳島神社末社豊国神社本殿(千畳閣)
附棟札2枚(寛政四年五月,寛政八年五月各1枚)
よみがないつくしまじんじゃまっしゃとよくにじんじゃほんでん(せんじょうかく)
指定国指定
種別重要文化財
種類建造物
所在地廿日市市宮島町
員数1棟
指定年月日明治43年8月29日
昭和38年12月26日(棟札2枚追加指定)
構造形式桁行正面十三間,背面十五間,梁間八間,一重,入母屋造,本瓦葺
法量
公開状況参拝時間:9時~16時(季節によって変動あり)
昇殿料:一般100円,高校生100円,中・小学生50円
交通案内○宮島桟橋から南へ約650m
関連施設名称厳島神社宝物館
開館時間8時~17時
休館日なし
入館料一般300円(250円),高校生200円(150円),小・中学生100円(70円)
※( )は50人以上の団体,特別展は別料金
所在地廿日市市宮島町
電話番号0829-44-2020
交通案内○宮島桟橋から南西へ約1km

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。