ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財‐日野家住宅納戸倉及び離れ

日野家住宅納戸倉及び離れ

【解説】
主屋の北方西寄りに,離れを介して東西棟の納戸倉が
建つ。離れは6畳2室と板間に縁を廻らせた開放的な
つくり。納戸倉は桁行22メートルを測る大型の2階建土
蔵で,短い軒を方杖で支持する。充実した規模を誇り,
漆喰で塗込めた長大な外壁が田園風景に映える。

名称日野家住宅納戸倉及び離れ
よみがなひのけじゅうたくなんどぐらおよびはなれ
指定国登録
種別
種類建造物
所在地安芸高田市甲田町深瀬
員数1棟
指定年月日【登録年月日】平成27年11月17日
構造形式土蔵造2階建及び木造平屋建,瓦葺
法量建築面積199平方メートル
公開状況内部非公開
交通案内JR上川立駅から北に約1.3km
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする