ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 安全・安心なまちづくり「ひろしま」地域活動支援サイト > JR広島駅前で「特殊詐欺被害防止キャンペーン」を実施しました

JR広島駅前で「特殊詐欺被害防止キャンペーン」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

 日時

平成29年10月11日(水)午前7時30分から午前8時15分まで

場所

広島市南区松原町 JR広島駅前

参加者

・日本証券業協会中国地区協会 ・日本証券業協会中国地区協会 
・広島県クレジットカード犯罪対策連絡協議会 ・ほっかほか亭広島店長会
・セキスイハイム中四国株式会社広島支社 ・一般社団法人広島県銀行協会
・広島トップスポーツクラブネットワーク(日本たばこ産業株式会社中国支社,NTT西日本広島支店)
・広島県農業共済組合 ・株式会社レオパレス21 ・西日本旅客鉄道株式会社広島駅
・警察庁指定防犯ボランティア団体「スリーアローズ」
・広島県警察 ・広島市 ・広島県 など

約100名

参加してくれたマスコットの皆さん
もしか

とうしくん

「減らそう犯罪」
広島県民総ぐるみ運動
マスコットキャラクター
「モシカ」

日本証券業協会
「証券知識普及プロジェクト」
マスコットキャラクター
「とうしくん」

状況

 参加者は,JR広島駅前に集まり,「減らそう犯罪」情報官の話を聞いたあと,通勤客に対し,「最近特殊詐欺の被害が増えています。気を付けてください。」等と呼び掛け,詳しい手口等が書かれたチラシやメモ帳,ティッシュ等が入った袋1500セットを手渡しました。

 「減らそう犯罪」情報官から一言

 広島県内での平成29年9月末における,特殊詐欺の被害状況は,306件で昨年同時期より122件も多く,被害額は7億2500万円にものぼり,これも昨年に比べて大幅に増加しています。
 最近,名義貸し名目による詐欺が発生しており,県内では1件で2500万円の高額被害も出ています。

情報官

被害にあわないために

● 電話でお金の話が出たら詐欺!
こんな話はまず疑ってみるのが基本。

● 即断より相談!
自分だけで決めずに、誰かに相談を。アダルトサイトなどの有料サイトの利用料や退会料を電子マネーで支払わせる詐欺が多発しています。
いずれもご注意ください。

広島県警察のホームページで特殊被害状況を見る

チラシを受け取った方は

「この前,変な電話がかかって来たので,注意します。」「他人事だと思わないことが大切ですね。」と特殊詐欺の被害に遭わないよう意識を高めていました。

配付 集合写真

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。