ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大竹市

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月14日

1 推進体制について

(1)庁内連携組織

名称

設置年月

構成

担当部署

    

(2)関係機関,地域活動団体との連携組織

名称

設置年月

構成

担当部署

青少年問題協議会昭和34年4月市,教育委員会,警察,保護司会,市民会議,自治会,防犯連合会等26団体教育委員会生涯学習課
青少年非行防止実行委員会 市,教育委員会,警察,保護司会,市民会議,自治会,防犯連合会等22団体教育委員会生涯学習課
青少年育成センター昭和38年6月教育委員会,小・中・高校,主任児童委員,PTA,保育所(オブザーバーとして警察,防犯連合会)教育委員会生涯学習課

2 子どもの安全対策について

(1)見守り活動への支援

項目

内容

担当部署

共同街頭補導沿岸3地区で万引き防止を重点に年間3回実施教育委員会生涯学習課
不審者対策等防犯事業各学校で不審者侵入時の防犯訓練等を行い,防犯意識を高める。教育委員会総務学事課

(2)地域安全マップの取組み

項目

内容

担当部署


(3)その他の主な取組み

項目

内容

担当部署

防犯パトロール公用車(3台)に青色回転灯を装着しパトロール活動を実施市民生活部自治振興課,教育委員会生涯学習課,市民生活部環境整備課

3 地域の安全対策について(2以外の主な取組み)

項目

内容

担当部署

市民のつどい青少年の非行・被害防止全国強調月間並びに社会を明るくする運動に併せて,中学生の意見発表及び講演会を実施教育委員会生涯学習課
防犯カメラシステム不特定多数の人が利用する公共空間(駅,公園,路上等)における市民の安全を確保するとともに地域防犯力の強化を図ることを目的として,防犯カメラシステムを運用市民生活部自治振興課

4 情報の提供について

(1)広報・啓発

提供方法

内容

市広報紙・消費生活について年間シリーズで掲載
・その他安全・安心な取組みを随時掲載
市ホームページ安全・安心な取組みについて随時掲載

(2)不審者情報等の提供

提供方法

実施主体

提供頻度

対象者

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする